要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

料理研究家、浜内千波氏のやさしくゆっくりした話し方。

難しいことをかみくだいて説明しています。

パワーポイント参照が多数。

途中で、演者が聴者に対して質問をし、参加者が挙手する機会があります。

利用者のために、絶対に文字として表出した方がいいですよね。

自然な話しことばなので、無機能語も適度に出てきます。

心の余裕を持ちながら、難しい内容を瞬時に要約できる音源ではないでしょうか。

約1時間の音源。

まずは、最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

気分がのってきたら、もっと続けてやってみてください。

でも、疲れない程度に休んでね。

YouTubeより↓

「子育てを通じての確かな家庭づくり」
浜内千波さんトークショー
【キッズステーション×サピックス プレミアムトークショー】

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

「物理」をテーマにして、音源を探しました。

冒頭は司会の語りから始まります。


次に、温品淳一氏の「甲状腺検査が必要です!」と題した発表があります。

こちらも、パワーポイントの絵や文字情報をを使用した良い音源として使えます!



でも、本当にご紹介したかった練習用音源、山本義隆氏の講座は、動画開始から33分くらい過ぎたところより始まります。

動画は、前半、後半の2本に分かれ、とても長いです。

ご自身のペースや能力に合わせて練習してみてください。

部分的にチョイスして、やってみてもいいと思います。


タグには、「難しい内容の音源」「板書参照がある動画」を付けています。


前半の温品淳一氏の発表に対しては、「パワーポイント参照がある動画」というタグをくっつけています。


どちらも、初心者にはハードルが高いかもしれません。

このような動画を求められる方は、当ブログのタグをいろいろと検索してみてください。

 

YouTubeより↓

(約1時間半の動画。33分くらいの所から山本氏の講演。)

20180120 UPLAN【前半】
5周年記念1.20 被ばく学習会
「山本義隆が語る 原子と放射能の不思議」

 

YouTubeより↓
(後半も見たい方はどうぞ。約1時間20分の動画)

20180120 UPLAN【後半・修正】
5周年記念1.20 被ばく学習会
「山本義隆が語る 原子と放射能の不思議」

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします





要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。

前の記事でご紹介した動画と同じチャンネルから探してきました。

約3分の動画。

YouTubeより↓

【障害者雇用率】上がるとどうなる!? リバーサルチャンネルvol.55

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。

男性が女性にインタビューする形式。

書きことばではなく、自然な話しことばです。

ゆっくりとわかりやすい語り。

人数や障害者雇用率などの数字がたくさん出てきます。

約3分の動画。

YouTubeより↓

【障害者雇用率制度】について リバーサルチャンネルvol.53

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。


パワーポイントで、台風の定義や天気図などが示されています。

気圧や風速などの単位、数字がたくさん出てきますよ。


15分の動画。
最初の5分間だけ、やってみませんか。

YouTubeより↓

気象予報士講座実技編 台風

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

再掲です。

災害現場などでの聴覚障害者が置かれている困難な状況について、わかりやすく説明しているパラパラ漫画。

 

10分の動画。

 

YouTubeより

聴覚障害者の災害時に困ることって?パラパラ漫画

クリックすると災害のタグがついている記事を一覧できます

災害のタグが付いている記事へ












要約筆記の練習用音源にいかがですか。

あらかじめ用意されている文章を話している「書きことば」です。

「書きことば」は要約筆記の練習には向かないのですが、ご自宅でいろんなことばを入力や手書きできる機会になるので、トレーニングに使ってみてください。

 

パワーポイントで、内容の要点やグラフ、写真などが参照されています。

どのようにそれを活用して文字化すればいいでしょうか。

15分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

がんばれそうな人は、最後まで。

YouTubeより↓

さわやか健康「風疹について」

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。

中学2年生を対象としている教師のわかりやすい話し方。

気象用語や単位、数字がたくさん出てきます。

画面参照すると、表記する文字は少なくてすみます。

あえて画面参照がない場合、つまり音声だけと想定してみると、すごくハードな練習になると思います。

17分の動画。

最初の5分間だけ、やってみませんか。

YouTubeより↓

中学 理科(地学/天気05/高気圧と低気圧/2)

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

ゆっくりとわかりやすい話し方。

パワーポイント上に数字やグラフがたくさん出てきます。

19分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

「講義の鉄人」過労死どう防ぐ?労働法について考えてみよう!~専修大学法学部 長谷川聡准教授

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


都道府県名を「森のくまさん」のメロディに合わせながら歌っている動画です。
この歌で、タイピングや手書きの練習をしてみませんか?

ゆっくりとしたリズムなので、パソコンなら同時入力、変換できるはずです。
本格的な要約筆記の練習前に、ちょっとしたウォーミングアップに使えるかもしれません。
練習なんだから、間違えても、指が止まってもいいんです。
とにかく入力・手書きの経験を積みましょう!
約2分の動画です。

YouTubeより↓

都道府県の覚え歌 ♪ リズムに合わせて覚えよう!

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします




1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
あきやま かぜさぶろう
講談社
2017-11-30



1日10分でせかいちずをおぼえるパズル (こども絵本)
あきやま かぜさぶろう
ジェイティビィパブリッシング
2018-10-26


こどもがはじめてであう せかいちず絵本
とだ こうしろう
戸田デザイン研究室
1992-10-01



要約筆記の練習用音源にいかがですか。

大愚 元勝(たいぐ げんしょう)氏のゆっくりと穏やかな話し方。

1730秒の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

60歳からの後悔しない2つの生き方

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


他者から気づかれにくい障害のために、支援や配慮が得られない人がたくさんいらっしゃいます。

そのような方々のために作られたヘルプカードについて、東京都が紹介している動画を引用します。

ひとりでも多くの方々に知っていただきたくて記事にしました。

YouTubeから↓

ヘルプカードって知っていますか?(字幕あり)

 

折り紙ヘルプカードを紹介しているHP(動画あり)

リンク↓

https://www.skart-tokyo.com/

 


耳や言葉が不自由な方が、非常時に使える「電話お願い手帳」について紹介している動画を引用します。

当事者だけでなく、避難所を運営する方々をはじめ、どなたにも知ってほしい内容です。

緊急時は、このような手帳をわざわざ用意しなくても、紙やホワイトボード、スマホの入力画面などでも意思伝達をしてほしいと思います。


YouTubeから↓
「電話お願い手帳」を知っていますか?

 

この手帳のアプリ版もあるそうです。

リンク↓

「電話お願い手帳Web版/アプリ版」について

災害の中、音が聞こえない状況はどれだけ不安でしょうか。

前回の記事に引き続いて、もうひとつの役立つ動画を引用します。

この動画を作ってくれた方、すごいと思います!

YouTubeサイトでの日付を見てください。

熊本地震が起きたときに、すぐアップロードされていますよ。

今日の時点では視聴回数が2100回くらいです。

もっとたくさんの方に見ていただきたいです。

ひとりでも理解者が増えることを祈りながら、この記事を書いています。

YouTubeより↓

災害時の聴覚障害者の見つけ方とコミュニケーション方法


お年寄りが通う施設で働いていたことがあります。

テレビの音量を大きくしないと聞こえない老人のために、字幕表示設定にしました。

そうすると同僚が「字幕なんていらないんじゃない?」と言いました。

福祉に関する知識や経験が豊富な方でした。

やる気もあり、賢い方でした。

そのような方でも、テレビに字幕は必要ないと思うのかと愕然としました。

避難所にはいろんな方がいます。

補聴器を耳に掛けている人がいないか周囲を見回してください。

ぜひ、避難所のテレビには字幕をお願いします。

そして、重要なお知らせは「館内放送」だけではなくて「文字による掲示」もお願いします。

この動画を引用した記事を以前に書きました。

また今日もアップします。

災害時の聴覚障害者について理解を広めたいです。

10分の動画。

 

YouTubeより↓

聴覚障害者の災害時に困ることって?パラパラ漫画

 

クリックすると災害のタグがついている記事を一覧できます↓

災害のタグが付いている記事へ

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。

アナウンサーの整った「書きことば」と、聴覚障害者の自然な「話しことば」が交互に出てきます。

約5分の動画。

YouTubeより↓

災害と聴覚障害者(ラジオ大阪 制作)

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }