2016年11月13日19:46【講義のようす】利用者のニーズへの対応

利用者のニーズへの対応の勉強でした。

テキスト下巻P63の5つの事例をもとに、受講生仲間とグループディスカッション。

すべて対応が難しいケースです。

グループ内でも意見が分かれました。

それでも、なんとか意見をまとめてグループごとに発表をしました。

講師からは、それぞれの意見に対してのアドバイスなどをいただきました。

わたしは、このテキストのページに書かれた原理原則のことばをもとに考えてみることがよいのではと思います。

みなさんはどう思いますか。
 

 

要約筆記者養成講座では、こういうディスカッション形式の講義もあるんですよ。 



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月12日07:30【講演の音源ですよ!】本田宗一郎氏 行政改革

実技試験対策の練習音源にいかがですか?

 

まずは冒頭の5分。
 

気軽な気持ちでやってみてほしいです。

 

講演らしい講演だと思います。

 

前置きで、ちょっと聴衆の気分をほぐす冗談らしきものもあります。

 

1回目でうまくいかなくてもいいのです。

自宅で1人で練習するなら、同じ音源を2回、3回とやれるのです。

要約筆記の検証も時間を気にせずできます。

 

落ち込まなくてもいいのです。

 

だって、練習なんだから。

 

入力した数だけ、本番はゆとりをもって臨めるはず。
 

 

YouTubeより引用
 

本田宗一郎 講演 ノーカット『行政改革 』↓

 
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月11日11:01【音源ですよ!】かわいすぎる本格派!シャルロットケーキの作り方

実技試験の音源練習というには軽すぎる話題かもしれませんが、楽しく幸せな気分の動画。

ケーキの作り方です。

5分以下で練習できます。

IPtalk(アイピートーク)を早速開いてやってみましょう。

ブラウザを半分の大きさにして、IPtalkと動画画面を並べてもいいかもしれません。

音声だけ聞いても十分やれると思いますが。 


材料名はゆっくりと話しているのですが、やはり数字や個数が出てくると追いつくのが難しいです。


わたしも材料名と調理方法を入れるのがせいいっぱいでした。


カタカナが苦手な方、練習になると思いますよ。

 

YouTubeから引用↓

かわいすぎる本格派!
シャルロットケーキの作り方
| How to make Charlotte cake.


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月11日09:10【重要語句】場面対応

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている【重要語句】です。

 

とにかく赤字のところだけ、テキストに蛍光ペンでマーキングする勉強法です。
 

もう、カリキュラムが終了している地域が多いと思います。

 

受験勉強の合間に読んでくださるとうれしいです。

 

時間のある方は黒字も合わせ読み、答えを想起してみてください。
 

 

(テキスト下巻P60)

 

ノートテイクの場面対応には、個別の対応と要約筆記者としての普遍的対応があります。

 

利用者の主体性を損ねない対応大事です。

 

介助者ではないことを意識して行動します。

 

普遍的な対応とはどういうことでしょうか。

 

要約筆記者によって派遣時にまるで違う対応をされたら依頼者はどう思うでしょうか。

 

どの登録要約筆記者が派遣されても同じレベルの能力と対応ができることは大切です。
 

それが制度への信頼を生み出すのです。

 

要約筆記者には、守秘義務があります。

 

その場の情報を流出させないというのは、欄外にもあります。

 

通訳した用紙やログを流出してはいけません。

 

とても厳しいものです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加