講師から、タイピング音は静かにするようにと受講生全員に指導されました。


補聴器をつけている利用者が、強いタイピング音に苦痛を訴えたことがあったそうです。
 

はっきりとおっしゃらなかったのですが、講師の表情を見ていると、現任者の中にキータッチが強い人がいて困っているようすでした。


だから、受講生のうちから指導しておこうとなさったのでしょう。
 

タイピングの速さを追求するあまり、力が入りすぎてエンターキーなどをバンバン叩いてしまうこともあります。

 

わたしもMIKAタイプを練習しているときに、成績をあげたくてキータッチが強くなってしまいます。
 

先生の話では、キーを強く叩く癖のある人は、早めに改善しないと、なかなか治らないとのこと。


でも、そういう人に限ってご自分で気が付かないそうです。

自覚していない人に改善してもらうにはどうしたらよいでしょうか?

何かよいアイデアをお持ちの方、いらっしゃいますか?
 

一度、パソコン要約筆記者たちの練習風景を見たことがあります。
4人同時でものすごい速さで入力しているのにもかかわらず、とても静かなタッチタイピングでした。


タイピングの音は静かに、入力は速くしたいものです。

ちょっと休憩したいときに聞くといい動画

YouTubeから↓

【癒しの自然音】 静かな満月パワー リラックス ヒーリング 疲労回復、ストレス解消





300円クーポン☆選べるおまけ★ ヤーマン アセチノヘッドスパリフト 送料無料 IB-27 【フェイス用アタッチメント付】 ヤーマン アセチノヘッドスパ ヤーマン アセチノヘッドスパ 姉妹品 ヘッドスパ マシン 頭皮マッサージ 頭皮 男女兼用 80s bnm【りかの良品】
300円クーポン☆選べるおまけ★ ヤーマン アセチノヘッドスパリフト 送料無料 IB-27 【フェイス用アタッチメント付】 ヤーマン アセチノヘッドスパ ヤーマン アセチノヘッドスパ 姉妹品 ヘッドスパ マシン 頭皮マッサージ 頭皮 男女兼用 80s bnm【りかの良品】