「アウトブレイク」や、「パンデミック」などの、「感染」に関することばは、最近ニュースなどで、よく耳にします。

 

特に今回は「パンデミック」っていうことばが気になりましたので、調べてみました。

新型コロナウィルスが各地で発症人数を増やしている昨今、そのことばが非常に気になります。

知識を正しく知って、いたずらに恐怖心を持たないようにしたいです。

そして冷静な気持ちで、報道や成り行きを見ていきたいと思います。

マスコミの情報操作に惑わされず、知識と教養を持ち、正しい行動をとりたいものです。




「感染」は、その規模によって、エンデミック→エピデミック→パンデミックに分類されるそうです。

 

エンデミック(endemicは、「地域流行」。

エピデミック(epidemicは、「流行」。

パンデミック(pandemic)は、汎発流行」



そして、WHO世界保健機構)は、ひとつひとつの感染症のパンデミックの(その時点での)状況を6つのフェーズ(段階)に分けて分類しているとのことです。

 

「パンデミック」Wikipediaへのリンク↓




これくらいの基礎的な知識、語彙力を持って、テレビ、新聞、ネットのニュースに挑みたいです。

まだまだ、この知識では不足ですが、知る努力、知って防ぐ努力はしたいです。




BBC
のチャンネルで、ロンドン衛生熱帯医学大学院のロザリンド・エゴ准教授が、ウイルスやその感染、パンデミックとエピデミック、エンデミックの違いなどを説明している動画。

2分で、わかりやすく解説しています。

 

YouTubeから↓

感染症のパンデミックとエピデミック、エンデミック……違いは?