前回の記事に続いて、「アウトブレイク」ということばを調べてみました。

 

新型コロナウィルスによる肺炎(COVID-19)が拡大している昨今。

首相は一斉休校を要請している状況です。

そんな中で、「正しく怖れて対処する」を目標に、少しでも新しいことばを覚えていこうと思います。

 

前回の記事では、エンデミック・エピデミック・パンデミックについて調べてみました。

リンクはこちら↓




今回の、感染症の「アウトブレイク」ということばは、

「一定の期間内 (time) に、特定の地域 (place) 、特定の人間集団 (person) で、予想されるより多く感染症が発生すること」なのだそうです。(Wikipediaより引用)




 

このWikipediaをみると、アウトブレイクは、「エンデミック・エピデミック・パンデミック」とは、似て非なる概念となるそうです。

 

似て非なる概念だけれど、「アウトブレイク」は、「エピデミック」が極めて異常な規模にまで拡大した場合に用いられることが多いんだそうです。



新型コロナウィルスではないけれど、院内感染を再現した動画があったので参考のために貼り付けておきます。

 

YouTubeから↓

2017 02 24 Kankyokansen_edu video VOL10