この記事で示している赤い文字蛍光ペンでチェックしてから、受講することを提案しています。


(テキスト下巻P18
2012年、2013年の過去問に、このあたりが出題されているようです。

要約の手法4つ、といえば何でしょう?


1.省く

2.縮める

3.換える

4.補う

 



それから、過去問
2011年度のⅢ-2、2.を見てください。
 

テキスト欄外の文章が出ていますよね?

ですので、
要約の手法削除・省略・置換・文末処理のことばにもライン引きをどうぞ。 

これらのことば、5月20日の記事にも出てきました。 

リンク↓
5月20日の記事へ 

 

 


ところで、受験時は、テキスト「欄外」を本当によく見ておく必要があるようです。

 

いままでの教科書に、蛍光ペンで重要語句を全部ライン引きをされた方、いらっしゃいますか?

 

一度、テキストをパラパラとめくってみてください。

 

欄外から、いかに出題されているかがわかります。

参考動画

YouTubeから↓

日本語教育(3) - 日本語の省略と文脈依存 【eラーニングで日本語教員になれる】