【最初から今まで】

2016年04月21日15:40【講義のようす】手書きコースとパソコンコースの要約筆記

要約筆記の手段は、大きく分けると「手書き」と「パソコン」の2つがあります。
 

要約筆記者養成講座に申し込むとき、係の方からどちらにするか尋ねられました。

カリキュラムは合同で受ける講義とコース別のものがありました。

コース別の講義は、実技を中心とした内容です。


わたしと同期に入った受講生の2/3は手書きを選択していましたが、わたしはパソコンのコースを選択。


理由は、字が粗雑、パソコン中心の時代に生きているせいもあり、漢字は読めるけど正しく書けるか不安があったからです。


でも、字を読んだり、同音異義語の漢字を入力変換で

正しく選択することは多分できるだろうという自信がありました。


(あとで漢字の知識が間違いだらけだと判明しましたが)


タッチタイピング、(ブラインドタッチ)もある程度、大丈夫だったということもあります。


それに、パソコン手書きよりも速くたくさん文字情報を表出することができるし、機器の設置さえすれば多くの現場で活用されると思いました。


何より現代的な感覚がある方にひかれました。



そろばんよりは、電卓。


えんぴつよりは、シャープペンシル。


ガラケーよりは、スマホ。



そういう単純な選択に似ています。


でも、手書き要約筆記には手書きの強みがあります。


手書き要約筆記は、パソコンより環境の条件に左右されません。


手書きは、書くものさえあれば電源不要。


パソコン要約筆記は機材の充電時間内では稼働できて、たくさんの情報を利用者に伝えられます。


でも、手書きよりは「場所」などの条件が限定され、モバイル性は低いと思います。


電源を確保できる場所なら、パソコンは時間的には不自由しませんが「場所」は限定されます。


利用者が歩き回ってコミュニケーションを誰かととる場合は、手書きは最適です。

おまけ動画

YouTubeから↓

【美文字】安定した線の書き方




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月22日20:30【重要語句】「聴覚補償」

【重要語句】「聴覚補償」

(テキスト上巻P8)

 

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句は赤字で示します。

 

お好きな色の蛍光ペンで教科書にライン引きをどうぞ。


(テキスト上巻P8)
 

聴覚補償“ほしょう”が補償という漢字であることに注目を。


補聴器や人工内耳で聞こえを増幅することを何というでしょう?

 

表にある補聴器にとっての段差にはどんな項目がありますか?


補聴器を使用して
聞き取れるのは1~2mですが、3mになるとどの程度になりますか?
 

早口での会話では聞き取りにくいですが、文節で区切ると聞き取りやすいそうです。

わたしは補聴器についてネットでよく調べます。
ひとりひとりに合わせて作るデリケートなものなのですね。

補聴器の聞こえ方についての参考動画

YouTubeから↓

補聴器聞こえ方あくまでも聞こえを補うと書いて補聴器
  



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月23日21:43【講義のようす】パソコンは自分で用意する

要約筆記のパソコンは誰が用意すると思いますか?

なんと、考えの甘いわたし。

 

要約筆記者養成講座を受講するまで関係団体のほうでパソコンを貸し出してくださると思っていました。

 

受講中に初めて自分のノートパソコンが必要と知ったとき、とっても恥ずかしい気持ちでした。

 

当時、デスクトップ型のパソコンしか持っていなかったので、ノートパソコンを購入。

 

要約筆記のことをよく知らない方々、これから養成講座に申し込もうと思っている方々にお伝えします。

 

要約筆記者養成講座の受講生、そして要約筆記者として現場で活躍している人たちは、みんな自分でパソコンを購入して使用しています。


20万円くらいするパソコンを自前で準備していらっしゃる方も珍しくありません。 


そのパソコンを購入、維持する補助金のようなものはありません。

 

手書きコースの受講生より、パソコンコースはコストがかかりますのでご存じない方のために記事にしました。

おまけ動画

YouTubeから↓

絶対後悔したくない!
失敗しない【パソコンの選び方】
-この難問に回答してみた。


20171007追記




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月24日12:12【重要語句】試験時間が足りない!

勉強を十分にされた方は感じないと思いますが、筆記試験の所要時間は足りません!

一緒に受講した人たちも、口をそろえて受験時間の不足を訴えていました。


筆記試験は、2015年度は1時間。


せめて、あと30分は解答する時間がほしかったなぁ。


(ちなみに、実技試験は5分×2回分で10分)


前にも書きましたが、わたしは受講開始の頃より、2011年から4年分の過去問をダウンロードして、ファイリングしていました。


過去問を流し読みしたかぎりでは、そんなに時間のかかる試験だという印象は持ちませんでした。


しかし、ためしにタイマーをセットして問題を解いてみると、結構時間が足りません。


油断できないぞ。


このままでは、まずい。


それに気づいたのは受講1カ月前。


焦りました。


それで、タイマーを60分にセットして、受験直前まで同じ問題を繰り返し解きました。


制限時間を意識しながらの模擬試験を自分で設定したのです。


一度やった試験も、回数を重ねるごとに、速く仕上がります。


覚えきれない解答も、繰り返せば覚えます。


答えを覚えてしまうから速くとけるので、無意味だと思う方もいらっしゃるでしょう。


でも、焦る気持ちや、不合格になるかもしれないという不安感は、少しは解消されていきました。


この方法で、過去問を4年分×4回はやりました。


能力的に自信がなかったので。


記憶力のよい方は、そこまでする必要はないです!


あまり勉強しなくても余裕で合格した同期の人もいます。


でも、この方法は、機械的に解答を記入してしまうので、2011年度をしたら、次は2012年度といった具合に4年分をローテーションして解きました。


解答用紙は、もちろん本番用を使用。


枠内にシャープペンシルで記入し、採点したら消しゴムで再生。


本番で緊張して、力を発揮できない傾向のある人は、この自己模擬試験のときに、五郎丸選手のルーティンのようなことを自分で設定して同時に練習してみると良いかも。


 
(解く直前に深呼吸とか、首を回すとか怪しくない程度にね!)
  

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)
荒木 香織
講談社
2016-02-19

たった19秒の動画

YouTubeから↓

荒木香織講演「ラグビー日本代表チームを変えたメンタルトレーニング」

 




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月25日17:39【重要語句】「聴覚障害者のコミュニケーション」

【重要語句】「聴覚障害者のコミュニケーション」

(テキスト上巻P9)

 

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句は赤字です。

 

2015年度は公開されてから随時アップするつもりです。

(いつ公開されるのでしょうか? )
 

試験対策する方は、教科書にチェックしてみてください。

 


聴覚障害者のコミュニケーションは、
保有する聴覚の活用、
視覚情報の活用、の2つの方法に分けられる。


補聴器
はどの部位に伝えられる音を増幅させますか?
 

ハウリングとは、どこから出た音が漏れて、また補聴器に入りピーピーという?
 

電気的聴神経を刺激する人工内耳電極は、どこに埋め込まれていますか?

内耳に埋め込まれているのは何ですか?

 

次のページ。
 

人工内耳体外装置はその名のとおり体外に装着されます。
マイクロホンやスピーチプロセッサの機能があるそうです。

手術で体内に埋め込まれる装置受信器と、電極ですが、これはインプラントとも呼び、
聴神経刺激するとのこと。
 

人工内耳の術後に音入れをするのいつごろ?
スピーチプロセッサを何につないで電極刺激しますか?

マッピング
とは何ですか?何の術後にしますか?


磁気誘導ループ
とは、どんな仕組み?

磁気誘導ループの部屋では、補聴器のスイッチは「T」ですか、それとも「M」ですか?

磁気誘導ループでは、補聴器Tコイルがどのようなしくみで聞き取りやすくなりますか?

ほかの部屋と混信する場合があるのは、赤外線補聴援助システムですか、それとも磁気誘導ループですか。 

 

次のページ。
 

手話について。
日本手話日本語文法にそった表現ですか?

読話において、上手な話し方のポイントを4つとも確認して。
 

トータルコミュニケーションということばが使われた国と歴史を簡単に言ってみてください。


アメリカ
ろう教育にて示された理念
とは?

何に手話を併用したのでしょうか? 

参考動画

YouTubeから

モーリーの1日 スマートサウンドiQ




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月26日11:07【重要語句】 「聴覚障害者の現状」

【重要語句】

「聴覚障害者の現状」の重要語句です。

(テキスト上巻P12

 

教科書と蛍光ペンの用意はいいですか?

 

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句は赤字で示します。

 

2015年度は公開されてから随時アップするつもりです。

 

試験対策する方は、受講前の教科書にラインをどうぞ。
 

 

身体障害者福祉法第4条別表では、聴覚障害者は何と何によって程度が区分されていますか?

聴力と語音明瞭度で区分されているのは何ですか?

聴覚障害者は何の言語による意思疎通を図ることが困難ですか?


身体障害者手帳
交付対象は約何万人とみられていますか?

34
3000とは何の人数?

 

聴覚障害者の認定基準(欄外)の内容を覚えてください。
その部分は、一耳の聴力レベルなのか、両耳の聴力レベルなのかを確かめながら読んでください。

難聴者人口の何%?
5~
10(欄外)は何の割合?

 

平成18年度の厚生労働省の実態調査の表、回答数第1位と第2位に注目を。
 

聴覚障害者のコミュニケーション手段の割合で多いのは何と何ですか?
 

補聴器使用・人工内耳等の補聴機器筆談・要約筆記を利用している人は手話より多いですか?

参考動画

YouTubeから↓

補聴器と人工内耳の違い~比較~



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月26日12:05【重要語句】「支援体制の遅れ」

教科書と蛍光ペンの用意はいいですか?

 

2011年度から2014年度の過去問題出題されている語句です。

 

ぜひ、受講前の予習時ラインを引いてくださいませ。


(テキスト上巻
P14 

欄外にも記述されている障害者総合支援法は何という法律が改正されたものですか?

障害者自立支援法
が改正されて何という法律になりましたか?

障害者総合支援法支援サービスは、大きく分けて何と何ですか?

自立支援給付地域生活支援事業は何の法律による支援サービスですか?


補装具給付事業
では何の購入の補助がありますか?

補聴器購入の補助は支援サービスのうち何という事業ですか?
 

補装具給付事業は何を保持している人が対象ですか?

身体障害者手帳保持者が対象なのは何の購入の補助ですか?


地域生活支援事業
にはどんなものがありますか?
 

身体障害者日常生活用具給付事業は何の事業によるものですか?
 

聴覚障害者用屋内信号装置、聴覚障害者用通信装置は誰を対象としていますか?


意思疎通支援事業
として何という事業がありますか?
要約筆記事業は何の事業ですか?
 

欄外の意志疎通支援事業記述は重要です。

 

次のページ。
 

デシベルダウン運動とは何でしょう?

参考動画

YouTubeから↓

障害者総合支援法制定・施行までの経緯について理解しよう!~介護福祉士国家試験合格対策無料講座~オフィスアイラーニング




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日08:58【重要語句】「難聴者運動の歴史 」

【重要語句】「難聴者運動」の歴史です。

 

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句は赤字で示しています。

 

2015年度は公開されてから随時アップするつもりです。

 

予習時に赤字の語句のみ蛍光ペンで教科書にチェックするのがおススメ。

 

(テキスト上巻P16

新光会  みみより会  

全日本ろうあ連盟

全国難聴者連絡協議会

(上記団体設立の年代及び順序を覚えるのが重要)

 

文字を使った手法~最初に気づいたのは手話に関わる人

 

次のページ。

 

『音から隔てられて』(欄外も)    絶版

 (過去問に2013年復刊との出題あり)

 

全国難聴者連絡協議会は何マークの制定と普及運動をしましたか?

耳マークは何を周囲に知ってもらうために普及活動がなされているでしょうか?

全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(全難聴)発展的改組

 

この範囲では、団体の長い名前、設立年代や順序に注意が必要です。



おまけ動画

YouTubeから

携帯筆談器 コミュニケーションボード 
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日09:03【重要語句】「要約筆記の歴史」

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句は赤字で示しています。

 

2015年度は公開されてから随時アップする予定です。

 

予習するときに、赤字の語句のみ蛍光ペンでテキストにマーキングするのがおすすめです。

 

(テキスト上巻P18

中途失聴・難聴者のコミュニケーションはOHPを利用することによりどう変わりましたか?

それまでは板書で会議をしていたそうです。

 

中途失聴・難聴者の集団化が進むにつれて彼らはどんな活動をしましたか?

 

1973年、京都で何が開催されましたか?

全国難聴者組織推進単位地区研究協議会発足は西暦何年、どこで開催されましたか?

 

1981年、要約筆記奉仕員養成事業は、厚生省(当時)の「何という事業」にメニュー事業として組み込まれましたか?

 

欄外も含めて「障害者の明るいくらし」促進事業を確認してください。

 

1985年、何の派遣制度が加えられましたか?

西暦何年に要約筆記奉仕員派遣制度が加えられましたか?

 

1980年、何が開催されましたか?

西暦何年に全国要約筆記関係者懇談会開催されましたか?

 

1983年、何が誕生しましたか?

西暦何年に全国要約筆記問題研究会誕生しましたか?

 

 

1981、何のカリキュラムがはじまりましたか?

西暦何年に要約筆記奉仕員養成のカリキュラムがはじまりましたか?

1999、何が策定されましたか?

西暦何年に詳しい養成カリキュラム策定されましたか?

 

要約筆記者養成カリキュラム策定後に厚生労働省から「どこ」に通知されましたか?

それは市町村ですか?都道府県ですか?

2011年3月厚生労働省から都道府県通知されたのは何ですか?

(通達でも告示でもなく“通知”であることに注意)

 

このあたりは、団体名や事業名の漢字の量がとても多くて覚えるのが大変でした。

いま思えばマーキングだけじゃなくて重要語句の【音読】もしたらよかったと思っています。

 

2013年度の過去問、Ⅲ-1、(5)の問題を見てください。

年代を覚えていないと解けません。

 

歴史の流れは、自分が当事者として闘っていたら、その時代どんな風に生きただろうか、どんな気持ちだったろうかと想像しながら覚えるといいかもしれません。

おまけ動画

(全部英語です。興味のある方はどうぞ)

YouTubeから↓

Deaf Innovators Throughout History

動画の字幕機能をオンにすると英語字幕が出てきます



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日16:52【重要語句】 「要約筆記事業の位置づけ」

2011年度から2014年度の過去問題に既出語句は赤字の部分です。


赤字
のところだけ、お好きな色の蛍光ペンで教科書にチェックをどうぞ。
 

 

(テキスト上巻P20~)

1981年、要約筆記者奉仕員養成事業の次に開始したのは何という事業ですか?

1985年、要約筆記奉仕員派遣事業は何という事業の次に開始しましたか?


1999
年、要約筆記奉仕員養成カリキュラムは「どこ」に通知されましたか?


それは、市町村ですか?都道府県ですか?

 

2000年、手話通訳事業は何という法律の何という事業として法定化されましたか?


2000
社会福祉法第二種社会福祉事業に法定化されたのは何という事業ですか?


要約筆記者事業
位置づけはそのときに手話通訳事業同様となりましたか?

 

厚生労働省令の施行規則には手話通訳等とは「何等とする」と記載されていますか?


何の省令の施行規則「手話通訳等」とは「要約筆記等とする」とありますか?

 

2005年、何という法律が成立しましたか?

(テキスト上巻P1012006年施行と記載されています)


西暦何年に障害者自立支援法成立しましたか?


要約筆記
地域生活支援事業コミュニケーション支援事業に組み込まれたのは2005の何という法律が成立したときですか?


要約筆記派遣事業
市町村の必須事業になったことを確認してください。

 

次のページ。

 

2009年度市町村での実施率50%に至らないというところを確認してください。

巻末に近いページにある年表も活用することをお勧めします。 

参考動画

YouTubeから↓

「障害者総合支援法」に基づく地域生活支援事業の内容について理解しよう!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日16:57【重要語句】「通訳としての要約筆記」

【重要語句】「通訳としての要約筆記」です。
 

2011年度から2014年度の過去問題に既出語句は赤字の部分です。

予習のときに、お好きな色の蛍光ペンで教科書にチェックをどうぞ。

 

(テキスト上巻P23~)


情報が保障されていないことで基本的人権が阻害されている状況を教科書から読み取ってください。

 

次のページ。


要約筆記の三原則を3つを確認してください。
 


「速く、正しく、読みやすく、」とは何の三原則ですか?

おまけ動画

YouTubeから↓

2 Rabbits 2 Cups ❤️ コップにはいった子うさぎ 漫才編



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日17:07【重要語句】日本語の特徴

この分野は、全国統一要約筆記者認定試験に毎年たくさん出題されてきました。

でも、専門的な用語が多いんですよね。

お好きな色の蛍光ペンは用意しましたか?

赤字の語句が過去問既出です。

(テキスト上巻P24

Ⅰ 音声言語と文字言語

音(おん)は何の集団のなかで何を表していますか?

同一の言語集団内では、決まった「何が」決まった「何を」表していますか?

言語の本質とは?

Ⅱ 世界の中の日本語

日本語の起源はわかっていますか?起源は不明

世界の言語類型的4つに大別できるそうですが、全部言えますか?

孤立語、屈折語、膠着語、抱合語

日本語はそのうち何に属しますか?

日本語膠着語に属する?

述語の前に主語がくる言語は多い?
世界130言語、SOVはいくつ?57

次のページ。

Ⅲ 日本語の音の特徴

音声とは?音素、音韻とは?(欄外も)

母音とは?有声音とは?子音とは?

半母音とは?音節とは?

日本語高低アクセントですか

イントネーション文を単位とする?

欄外のアクセントも読んでくださいね。

Ⅳ 日本語の表記の特徴

漢字かなまじり文ひらがなに「何」と「何」をまじえて使用した文でしょうか?

ひらがな漢字・カタカナをまじえてするのは何ですか?

表意文字表音文字とは何ですか?

ひらがなは何の字体をくずすことで生まれたのですか?

漢字の字体をくずすことによってうまれたのはどんな文字?

カタカナはどのようにして生まれたのですか?

省画したりして生まれたのはどんな文字?

Ⅴ 日本語の語彙の特徴

和語、漢語、外来語は何の違いによって分けられているのですか?

混種語、混成語とは?

Ⅵ 日本語の文法の特徴

は何の集まりですか?

いくつかの単語が集まると何になりますか?

平叙文は何を述べている文ですか?

感嘆文は?

目的語は何を表していますか?

行為の対象を表すのは「何語」ですか?

修飾語とは?

副詞とはどういう品詞か説明できますか?

(ちょっとそれますが、副詞の省略についてP53に述べられています。これは実技試験で重要になると思います)


(このページは欄外に多数重要なことがありますので、ゆっくりと読んでみてください)

 

参考動画

YouTubeから↓

平仮名の由来 ( Origin of Hiragana )



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日17:12【重要語句】「日本語の表記」

【重要語句】「日本語の表記」です。


赤字
の部分に注目して、教科書にチェックをどうぞ。

 

(テキスト上巻P28

このページには、過去問既出語句は今のところ見当たらないんですが、じっくりと読んでください。

 

表記のゆれは、表現力を豊かにするかもしれませんが、チームワークで行う要約筆記には一定のルールが必要だと思います。

 

次のページ。
 

2010年改訂の常用漢字表には、”あいさつ”は何という漢字になっていますか?

挨拶という漢字はぜったい漢字で表記しなければいけませんか?
(過去問に”挨拶”という漢字についての問題が出ています。)

 

1986に改訂されたのは「何」ですか?

現代仮名遣い(内閣告示)は西暦何年に改訂されましたか?

 

「ぢ」「づ」の使い方をあらためて考えてみると難しくありませんか?

漢字で「世界中」の読みがなは、せかいじゅう?それともせかいぢゅう?

欄外の「ぢ」「づ」の内容もよく確認をしてくださいね。

 

次のページ。
 

オ列長音ということばを聞いたことありますか?

「おとうさん」って”おとおさん”って書きませんね。

 

欄外の「お」、オ列長音などの説明を読んでおいてください。

の読み方は「ほのお」でいいですか?

通る「とおる」でいいですか?


欄外のエ列長音の「」も曲者ですのでチェックを。
 

「先生」って、”せんせい”と書くけど、”せんせえ”とは書きませんね。
 

正しい送りがなの表記って難しいですね。
 

送りがな混ぜ書きは同じですか?

混ぜ書きとして、どんな例が挙げられていますか?
 

送りがなの付け方の通則を確認してください。

喜ばしいという送りがなの付け方は正しいですか?

 

次のページ。

 

「もうしこみ」(申し込み)は、申込み申込と書いて許容されますか?


「あいず」は合図と表記しますか?それとも合い図?

 

次は、外来語表記を見てみましょう。

外来語はカタカナで表記することが絶対ですか?それとも安定していませんか?

「外来語の表記」(1991年内閣告示)では表記のゆれが認められていますか?

ベートベン、ベートヴェンなど。)

 

ローマ字訓令式表記、ヘボン式表記がありますね。

「ローマ字のつづり方」では第1表に「何」式表記、第2表に「何」式表記が示されていますか?


訓令式
「何」ですか?

第1表は「何」式表記ですか?

ヘボン式「何」ですか?

第2表は「何」式表記ですか?

 

漢字とかなの使い分け「公用文における漢字使用等について」に注目してください。

毎年のように正しい例文を選択する問題が出ています。


過去問に出てきた漢字などは、テキスト中の「彼~私、我々」、「~直ちに」「したがって」などです。


ここに出てきていないのも過去問に出てきました。

完璧を目指す人は、「公用文における漢字使用等について」をネットで検索してみてください。

長い記事でしたが、赤い文字だけを淡々と教科書にチェックする勉強法がわたしのおすすめです。 

2つの参考動画

YouTubeから↓

かなづかい・お列長音・え列長音 S3K12_02
 

かなづかい・お列長音・え列長音 S4K12_02



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月28日17:15【重要語句】「日本語の語彙と用法」

【重要語句】「日本語の語彙と用法」です。
 

赤字のところだけ教科書にチェックするのがおすすめです。

 

(テキスト上巻P32

どういう語彙を表現語彙といいますか?

どういう単語の集まりを理解語彙といいますか?
大体の人は、表現語彙よりも理解語彙を多く持っていますか?

 

多義語とは何ですか?

多義語には何がありますか?
 

類義語とは?

「切る~やぶる」類義語ですか?多義語ですか?

 

同音異義語とは何ですか?

発音が同じで意味が違うものは「何語」ですか?

 

位相(欄外も)がどういうものか確認してください。

(毎年「位相」という語句が出題されているのでサービス問題の印象を持ちました。)

参考動画

YouTubeから↓

中2国語 5 対義語・類義語・多義語 伊藤竜樹講師



このエントリーをはてなブックマークに追加