要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

カテゴリ: 【講演の音源ですよ!】受験勉強向き

「水中考古学へのいざない」は、このブログで
2016年5月12日に記事にしました。


2015
年度の実技試験の1つ目の音源です。
(2015年度全国統一要約筆記者認定試験)

なぜ、この記事をまた書いているかというと、今日、このブログの人気記事ランキングで、その5月12日の記事が1位になっていたからです。

 

このブログでの人気記事ランキングは、パソコンではサイドバー、スマホではページの下の方にあります。

 

パソコンでは、「みなさんがよく読んでいる記事ランキングです!」、スマホでは「人気記事」となっています。

ここを訪問してくださっている方々が、最も関心を持っている記事なので、がんばってYouTube動画を貼り付けてみました。 

5月12日の記事を書いていたころは、ブログ運営初心者でした。
 

マニュアルを読みながら手探り状態だったので、動画の挿入にはチャレンジしていませんでした。

でも、最近やり方を覚えましたのでやってみます。


YouTubeより引用

「水中考古学へのいざない」
 

ランドール・J・ササキ氏(水中考古学者)



2016年5月12日の記事にも動画を挿入しました。 
リンク↓

 

ご自宅で実技試験の練習をしていますか?

練習用の音源に、こんな動画はいかがでしょうか。

YouTubeから↓
金田一家、日本語百年のひみつの著者
金田一 秀穂 講演CD
【大丈夫か日本語~近ごろ若者言葉があやしい~】
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

金田一家、日本語百年のひみつ (朝日新書)
金田一秀穂
朝日新聞出版
2014-08-08

 



YouTube動画】を再生させながら、要約筆記の入力練習をする方法。

「もうやっているよ」という方は、この記事は読み飛ばしてください。

記事にするのが恥ずかしいくらい、やり方は簡単。


ブラウザなどで、任意のYouTube動画を再生させながら、入力ソフトで要約筆記の練習をします。

ブラウザ
とは、ご存じのとおり、
Google Chrome(グーグル・クローム)、
Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)、
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)など、

いつもインターネットを見るための閲覧ソフトです。

上記の
ブラウザからYouTubeへ行き、そこで好きな動画を検索します。

YouTube
の検索窓から「講演」「社会福祉」などのことばを入れて動画を探してみてください。

練習音源は、無限にあると思います。

ご自分の好きなジャンルで練習をしても楽しいです。

たとえば「インタビュー」で検索して、好きな俳優やミュージシャンの動画を探し出し、その話しことばを要約してみるのもいいでしょう。

次に、「IPtalk」(アイピートーク)や「メモ帳」、「ワード」などの”入力ソフト”を起動させてください。


ブラウザ”と”入力ソフト”の2つが、パソコン上に開いている状態にします。


そうしたら、
ブラウザYouTubeで任意の動画を再生させます。

再生した音声を聞きながら、IPtalkなどに、要約しながら入力してください。

iPadやスマホなどでYouTubeの音声を流せば、パソコン画面は広々と使えます。



集中力を持続させるためにも、5分くらいがいいと思います。
最初は2分から始めてもよいのでは。 
わたしは時間設定するのに、キッチンタイマーを使いました。


終わったらご自分の入力したのを読んでみてください。

ちゃんとした文章として完成しているでしょうか。

その次は、再度、動画を再生しながら、話者が話していることと、要約筆記のログが食い違っていないか、深く検証をしてみます。

実力アップさせるためには、この検証が必要だと思います。 




では、
音源を探していらっしゃるみなさん。

こんな動画はいかがでしょうか。


YouTubeより引用↓

野口嘉則 講演
「自分という大地に根を張る生き方」
自分本来の力を発揮する生き方

このブログで上記を音源として再生させて、
入力練習することもできます。
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

今年もあと2カ月足らずで終わります。

 

迫りくる2016年度全国統一要約筆記者認定試験の対策やってますか?

 

実技試験の練習に、こんな音源はいかがでしょうか?

 

がんばりすぎると血圧が上がりますよ。

 

狭心症の人も要注意。

気温も下がってきましたしね。 

 

肩の力を抜いて、首をぐるぅっと回して、ちょっと深呼吸をしてからやってみますか。

では、5分間のキッチンタイマーをセットして始めましょう。 


YouTubeから引用: 

遠藤功 氏 暦日会講演CD
<「非凡」な現場をつくれ!>
  

要約筆記者全国統一認定試験、全員合格を心からお祈りします!


要約筆記の練習音源にいかがでしょうか。

突然、ある聞き慣れないことばがカタカナで出てきます。

まだ多くの人が知らない最先端のことばです。

新しいことばに突然出会うことは要約筆記の練習になると、わたしは思います。

数字などがたくさん出てきます。

週間前、○曜日など。

国名、企業名、アルファベットの役職名も出てきます。


孫正義氏が会場の参加者に問いかける場面があります。

そのとき、聴者はすぐリアクションしています。

そのようすを見て、話者が話を展開していきます。

もしこれが、要約筆記だったらと考えてみてください。


要約筆記者は、話者の問いかけを、すみやかに利用者に対して文字で伝える必要があります。


聴覚障害者である利用者が、その問いかけに「挙手する」など、すぐ行動ができるかどうかは、要約筆記者が文字化するかどうかにかかっています。


では、5分間のタイマーをセットして、練習をやってみませんか。

 


YouTubeよりリンク

SoftBankWorld 2016】 基調講演 孫 正義


 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。  

要約筆記の勉強用音源にいかがでしょうか

無機能語がとても少なく、早口ですが、よどみのない話し方です。

(無機能語とは、「あー、まぁ、そのー、えー」など、ほぼ意味のないことば。)

言いさしや言い直し、口癖もないです。

語尾が明確です。

話し手は、ほとんど原稿は見ていないですが、書きことばにとても近い話し方だと思います。 


キッチンタイマーを5分に設定して、肩の力抜いてGO

YouTubeより↓
目の前の現実を変えるために必要な「7つの知性」~多摩大学大学院教授・田坂広志氏
   

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします! 

すべては導かれている: 逆境を越え、人生を拓く 五つの覚悟



2011年度実技試験(パソコン)の音源と、同じタイトルの講演オーディオを見つけました。

 

過去問と同じものではないかもしれません。

 

でも、話すスピードや内容の傾向をつかむために聞いてみるのもいいのでは。

以下のリンクで試聴できます。 

 
 

リンク

パワーレクチャーシリーズ

茂木健一郎「脳と人間混迷の時代を生きるヒント」


 

もうひとつリンク↓

脳と人間―混迷の時代を生きるヒント

参考動画 YouTubeから↓


脳を活かす勉強法。
「どこでやるの?」「居間でしょ。」


(この記事の内容とは関連がありません)

2011年度実技試験の音源と、同じタイトルのオーディオを見つけました。

 

過去問と同じものではないと思います。

 

いつもと違ってニコニコ動画です。


ここは、会員登録を求められるようです。

 

わたし、これを見るためにわざわざ新規会員登録してしまいました。

 

興味のある方は、ニコニコ動画でも検索してみてください。

茂木健一郎 講演「脳と人間」


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!  

実技試験対策の練習音源にいかがですか?

 

まずは冒頭の5分。
 

気軽な気持ちでやってみてほしいです。

 

講演らしい講演だと思います。

 

前置きで、ちょっと聴衆の気分をほぐす冗談らしきものもあります。

 

1回目でうまくいかなくていいのです。

自宅で1人で練習するなら、同じ音源を2回、3回とやれるのです。

要約筆記の検証も時間を気にせずできます。

 

落ち込まなくてもいいのです。

 

だって、練習なんだから。

 

入力した数だけ、本番はゆとりをもって臨めるはず。
 

 

YouTubeより引用
 

本田宗一郎
講演 ノーカット『行政改革 』↓

 
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!










要約筆記の練習用音源です。


パソコンの方は、IPtalk開いてみますか。

手書きの方は、書くものを準備してください。


指を慣らすような気持ちで始めましょう。


数字が出てきます。

それも、大きな数字がたくさん。

その点では手強い動画?


約4分の音源。

 


 

YouTubeより引用↓
 

山田豊文氏
暦日会講演CD
< 薬に頼らず自己治癒力で健康に生活するには!
  
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!


















要約筆記の練習にいかがですか?

 

冒頭の司会は、原稿に沿って話しているような、整った文章のことばです。

いわゆる「書きことば」。

司会の部分を飛ばして、演者である田崎氏が話し始めたところから要約筆記するほうが、試験対策になると思います。

田崎氏の語り方は、自然な「話しことば」だからです。

話し方は、聞き取りやすく語尾まで明瞭。

でも、ご本人が言うように「江戸っ子で早口」。


早口だけど、全文入力しないでいいのです。

だって要約筆記だから。

ウサギの耳で聞いてみてください。

ながーい耳にことばを聞きためるつもりで。


ことばを聞きためて

脳内で要約して、

指で出力

「えーなに、これ!」という感情が湧き上がるかもしれませんが、できるだけその気持ちをなだめて。

理性のみで突き進むのです!

さて、さて、学問的な専門用語が出てきますよ。

手強い? 


ひるまずに立ち向かってください。


わたしたちの実技試験本番だって、聞いたこともないような学問の分野が出てきましたから。


「なんだ、このことば!」って、面食らうのも練習のうちですよ。


パワーポイントの画面も同時に映っているので、資料の活用(共有情報の活用)の練習もできると思います。

 

YouTubeより

子育て心理学 田崎美弥子先生
 (東邦大学教授)
教育講演会

  

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }