要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:ゆっくりした話し方

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

内容は難しいけど、ゆっくりとわかりやすい。

現代用語がいろいろとでてきます。

5分間だけ、がんばってみませんか。 

 

YouTubeより↓

小林慶一郎氏 暦日会講演CD

<膨大な政府債務による「ジャパン・クライシス」は回避できるか>

  

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

 

要約筆記の練習用音源です。


約17分くらいの動画ですが、冒頭5分間だけでも練習をしてみませんか。

全部入力したり、書いたりしなくても、スクリーンを参照できます。
 

YouTubeより↓

子育て大学
第2回セミナー
「お薬の正しい飲ませ方、保管方法」

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

YouTubeより↓

井上久男氏
暦日会講演CD
<地域創生に製造業と農業の連携を図れ>

  

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。 

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

前回の
【音源ですよ!】
診察の時に伝わりやすい話し方~結論から話す~
の続編です。

 

YouTubeより↓

診察の時に伝わりやすい話し方~具体的な数字で伝える~
  

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源です。

 

ゆっくりと、わかりやすい話しかたです。

 

自然な話しことばなので、要約筆記の勉強になると思います。

 

YouTubeより↓

診察の時に伝わりやすい話し方~結論から話す~
   

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがでしょうか。

話者は男性。

ゆっくりと聞き取りやすい話し方。

でも、「そぎ落とし」できる部分がいっぱい。

共有情報である画面が出てきますので、(スライド参照)(スクリーン参照)(資料参照)などと処理できると思います。

YouTubeより↓

鈴木先生の食にまつわるよもやまばなし vol.1 【食育とは〜3本柱と食事バランスガイド】
 
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源です。

 

ゆっくりと、わかりやすい話し方。

 

難しいことばがでてきても、共有情報である画面を参照できます。

下のリンクの再生ボタン「▶」を押し、下記の文章(※参照)をクリックするとYouTubeサイトにジャンプします。

※ この動画はYouTubeでご覧ください 
  という文字のところ。

 

YouTubeより↓

【解説授業】中学公民をひとつひとつわかりやすく。
11-12 選挙のしくみと,政党の役割は?
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。 

練習用の音源です。

 

ゆっくり、はっきり、わかりやすい話し方。

 

Iptalkとブラウザを画面上に並べて練習するといいと思います。

 

そうすれば、動画を見ながらIptalkで入力できます。

 

共有情報の活用の練習になると思います。

 

YouTubeより↓

谷地ミヨ子講演会(食育指導と発達障害)
 
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。 



練習用音源にどうでしょうか。

 

真面目な講演会ばかりの音源だと疲れますよね。

クリスマスの飾りつけに役立ちそう。

 

立体的な雪の結晶って、なんだかきれいじゃないですか?
 

ナチュラルな話し方です。

 

原稿を読んでいるという感じではないです。

 

しかも、語彙をたくさん使っていて、説明がとても上手な方だと思います。

 

「これ」「ここ」などの指示語がたくさん出てきます。

 

指示語はどう処理したらいいのか。

 

わたしだったら、できるだけ動画を見ながら「頂点」とか「底辺」などのことばに置き換えるかも。

 

利用者も動画を見ている設定と思って、「動画参照」とするかな。

 

みなさんはどう思われますか?

 

25分くらいの長さですが、冒頭5分間だけでもやってみるのを提案します。

 

YouTubeより引用↓
雪の結晶の作り方 3種類

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

実技試験の音源練習というには軽すぎる話題かもしれませんが、楽しく幸せな気分の動画。

ケーキの作り方です。

5分以下で練習できます。

IPtalk(アイピートーク)を早速開いてやってみましょう。

ブラウザを半分の大きさにして、IPtalkと動画画面を並べてもいいかもしれません。

音声だけ聞いても十分やれると思いますが。 


材料名はゆっくりと話しているのですが、やはり数字や個数が出てくると追いつくのが難しいです。


わたしも材料名と調理方法を入れるのがせいいっぱいでした。


カタカナが苦手な方、練習になると思いますよ。

 

YouTubeから引用↓

かわいすぎる本格派!
シャルロットケーキの作り方
| How to make Charlotte cake.

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします!


YouTube動画】を再生させながら、要約筆記の入力練習をする方法。

「もうやっているよ」という方は、この記事は読み飛ばしてください。

記事にするのが恥ずかしいくらい、やり方は簡単。


ブラウザなどで、任意のYouTube動画を再生させながら、入力ソフトで要約筆記の練習をします。

ブラウザ
とは、ご存じのとおり、
Google Chrome(グーグル・クローム)、
Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)、
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)など、

いつもインターネットを見るための閲覧ソフトです。

上記の
ブラウザからYouTubeへ行き、そこで好きな動画を検索します。

YouTube
の検索窓から「講演」「社会福祉」などのことばを入れて動画を探してみてください。

練習音源は、無限にあると思います。

ご自分の好きなジャンルで練習をしても楽しいです。

たとえば「インタビュー」で検索して、好きな俳優やミュージシャンの動画を探し出し、その話しことばを要約してみるのもいいでしょう。

次に、「IPtalk」(アイピートーク)や「メモ帳」、「ワード」などの”入力ソフト”を起動させてください。


ブラウザ”と”入力ソフト”の2つが、パソコン上に開いている状態にします。


そうしたら、
ブラウザYouTubeで任意の動画を再生させます。

再生した音声を聞きながら、IPtalkなどに、要約しながら入力してください。

iPadやスマホなどでYouTubeの音声を流せば、パソコン画面は広々と使えます。



集中力を持続させるためにも、5分くらいがいいと思います。
最初は2分から始めてもよいのでは。 
わたしは時間設定するのに、キッチンタイマーを使いました。


終わったらご自分の入力したのを読んでみてください。

ちゃんとした文章として完成しているでしょうか。

その次は、再度、動画を再生しながら、話者が話していることと、要約筆記のログが食い違っていないか、深く検証をしてみます。

実力アップさせるためには、この検証が必要だと思います。 




では、
音源を探していらっしゃるみなさん。

こんな動画はいかがでしょうか。


YouTubeより引用↓

野口嘉則 講演
「自分という大地に根を張る生き方」
自分本来の力を発揮する生き方

このブログで上記を音源として再生させて、
入力練習することもできます。
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }