要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:ケアマネージャー

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


ゆっくりした話し方。


10分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。


ところで、社会福祉関係の記事を探して練習したいという方。

 

タグから「社会福祉」や「福祉」などをクリックすると、関連記事が一覧できますよ。
 

YouTubeより↓

ケアマネジャー受験対策講座:ソーシャルワーク(ベストウェイケアアカデミー馬淵敦士)

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

2011年度~2014年度の試験既出語句は赤字です。

 

真っ白な教科書よりは、マーキングの色がある方が「大事なことば」に注意喚起されやすいと思います。

 

今年度は、もう養成講座が終わってしまいましたか?

 

今からでも、チェックすれば、受験勉強の時間短縮につながると思います。

 

この記事の赤字で示したところだけライン引きをお勧めします。

 

テキスト下巻P83 

 

要約筆記者は利用者などの秘密や情報に関する「何」を負っていますか?

 

→守秘義務

 

テキスト下巻P85
 

欄外のソーシャルワーカーの倫理綱領も読んでおくといいかもしれません。

参考動画

(ケアマネージャーさんたちの話しですが、参考になると思います)

YouTubeから↓

介護業界で禁止されてはいるが、ついついやってしまいがちなこと

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }