要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:センテナリアン

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


過去問の傾向とは違う動画です。


孫が質問し、98歳の祖父が答える約8分の動画。


年齢に関する数字がたくさん出てきます。


最初の5分間だけ、やってみませんか。

YouTubeより↓

98歳現役理容師の仕事観

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

最近、目にしたり、聞いたりする「気になることば」。


センテナリアン」と「アラハン」です。


センテナリアン」は100歳以上の人物のこと。


アラハン」は、100歳前後の人のことだそうです。


「アラサー」「アラフォー」は、すっかり定着していますので、「Around hundred」を省略した言い方なのだと想像できます。


アラハン」は生まれたてのことばという印象がありますが、「センテナリアン」はWikipediaに載っています。

おまけ動画

YouTubeから↓

おきなわ百寿万歳 おしゃれにウキウキ


↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }