要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:ノーベル賞

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


ノーベル賞受賞者が、「オートファジー」について講演をしている動画です。



ゆっくりと、穏やかな話し方。

でも、「超!難しい!!」と叫びたくなる音源だと思います。


実技試験は、ここまで難しくはないでしょう。

いまから、ショックを受ける練習です。



本番では、余裕を持って挑めるように難しい音源を探してきました。

パワーポイント参照があります。



50分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

5回 京都大学稲盛財団合同京都賞シンポジウム
「酵母から見えてきたオートファジーの世界」
大隅 良典

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします






「空腹」こそ最強のクスリ
青木 厚
アスコム
2019-01-26



















脳と体が若くなる断食力 (青春文庫)
山田 豊文
青春出版社
2019-05-10



要約筆記の練習用音源にいかがですか。

ノーベル賞を受賞する前、去年の動画です。

化学者のゆっくりとした話し方。


30分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

2018 Japan Prize Commemorative Lecture:
Dr. Akira Yoshino

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

ロウソクの科学 (角川文庫)
ファラデー
KADOKAWA
2012-05-27


















要約筆記の練習用音源にいかがですか。

話し手はノーベル賞受賞者、梶田隆章氏。

物理学者、天文学者ですが、一般の人にもわかるように語っています。

ゆっくりと打ち解けた話しことば。

記者がインタビューしている形式です。

受験の人は、梶田氏の部分だけ抜き出して練習するといいかも。

元気がある人は、両者のことばを要約筆記してください。

動画内、右下のYouTubeという文字をクリックすると、YouTubeサイトから見られます。

その動画下に、会見リポートが記述されていますので固有名詞などを確認してみてください。


56分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

ノーベル賞受賞者 梶田隆章 東京大学宇宙線研究所長 2016.1.7

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。
ノーベル賞受賞者である山中伸弥氏の講演です。
人間味あふれる語り。

パワーポイント参照ができる動画。

iPS細胞は山中氏が名付けました。

iPSの「」は小文字です。

実は、「iPod」のぱくりだそうです。

そのように名付けた理由と経緯を、笑い話のように話している場面があります。

正しい細胞名商品名を、すみやかにアルファベットで入力や手書きできたらいいですね。

1時間の音源です。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

(ノーベル賞受賞者講演)山中伸弥博士「広島大学から世界へ~世界の トップ研究者に聞く~」

 

 

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします



↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }