要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の練習用の音源をたくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。

多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:パソコン要約筆記





要約筆記というのをごぞんじですか?


わたしも、最初は自治体が出している広報で「要約筆記者養成講座」の募集のお知らせを見て、はじめて要約筆記を知りました。


要約筆記って何だろう?と、なぜか興味がすごくわきました。


その後、養成講座に半年ほど通い、全国統一要約筆記者認定試験に合格しました。


以前の記事にも書いています↓

 

要約筆記とは、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。


その場で誰かが話していることばを、文字にして、すぐさま聴覚障害者に伝えるのです。



文字にするのは、遅くてはいけません。


その内容が間違っていてはいけません。


文字や文章が読みにくくてはいけません。




速く、正しく、読みやすく文字にして伝えなければいけません。



話しことばというのは、繰り返しの表現や、無機能語(例:あのー、えーっと、そのー)などがふくまれていています。


それら全部を文字化すると大量になります。


どんなに急いで読んでも、追いついていけません。


聴覚障害者が文字を読んでいるあいだに、他の人たちの話しことばはどんどん先に進んでしまいます。


その場に参加できているとは言えません。


音による情報が共有されていないのですから。


もし、話しことばの全部を完全に文字化してしまったら、どうなるでしょう。


大量の文字を読みきれない聴覚障害者は、その場の話しことばから取り残されてしまいます。


だから、要約筆記者が耳から聞いた情報を、できるだけ速く、正しい意味を保持した短い文章にして聴覚障害者につたえるのです。


要約筆記者は、聴覚障害者が社会に参加できるよう支援するのです。

 



その要約筆記の技術は、大きく分けると2つ。


パソコンによるものと、手書きによるものがあります。


それぞれ長所と短所があります。



要約筆記者など、要約筆記をする人が練習しているのは、パソコンと手書きどちらかです。


手書きでの要約筆記は、OHCなどを使いスクリーンに映し出します。


少人数に伝えるときは、紙に文字を書いて見せていくという方法もあります。


パソコンの要約筆記では、パソコンで文字を入力しプロジェクターで出力したものを表示させます。


少人数に見せる場合は、入力している要約筆記者のパソコン画面を直接利用者に見せたり、利用者が専用で見られるもうひとつのモニターに表示させたりします。



実際のパソコン要約筆記のようすがわかる動画をご紹介します。

「話しことば」を、リアルタイムで「書きことば」にして表示していくさまが見られます。





YouTubeより↓

【要約筆記実践セミナー】

過去問解説その1「聴力図について」
チャンネル:kei yokoyama

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします



自治体の広報紙に、
「要約筆記者養成講座の受講者募集」という記事を見つけたとき、何だろうそれ、
と胸がドキドキしたことを思い出します。


何か、自分の能力を使って、新しいことを始めようと思っていたころだったからかもしれません。


それで、勇気を出して、指定の日時に電話をしました。


すると、係の方から思ってもみないことを質問されました。

「手書きにしますか?パソコンにしますか?」。


は?

どちらも習いたいのに。



一瞬、迷いましたが、「パソコンにします」と答えました。

タッチタイピングは、ある程度できていたからです。



受講を始めてから、手書きを同時に学べない環境だと気づきました。

受講開始直後の講義は全員おなじ部屋で、おなじ講師から教えてもらっていました。


しかし途中から、手書きコースとパソコンコースによって教科書のページも、受講会場の部屋も、講師も別々になったからです。



要約筆記者養成講座に申し込もうと思う方は、手書きにするか、パソコンにするか考えてから申し込むといいと思います。


受講の途中でパソコンコースから手書きコースに変わった方もいらっしゃいましたので、どちらにするか考えながら受講するというのもいいのではないでしょうか。


以前に同様の記事を書きましたので、リンクを載せておきます。




YouTubeより↓

医療の場面での要約筆記(ノートテイク)









要約筆記の練習用音源にいかがですか。



基礎の練習はバカにならないと思います。


ひらがなの拗音(ようおん)を歌に乗せて覚える、子ども向けの動画です。

この時期、冷えてしまった指の関節を温めるタイピング練習をしましょう。


ベテランの方も、指を慣らしてから、本格的な練習をしてください。


パソコン要約筆記なら、全部同時に入力できるはずの速さです。

耳で聞きながら、リズムに乗ってに指を動かしてください。


約2分の動画。

 

 

いままで「歌うタイピング」の記事をたくさん書いてきました。

この記事の最下部のタグ「歌うタイピング」で全部読めます。


下記にも「歌うタイピング」タグのリンクを貼ります↓


 



YouTubeより↓

ひらがな ようおん きゃきゅきょからにゃにゅにょまで

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします





話しことばの要約 要約筆記の探求から
三宅初穂
(特非)全国要約筆記問題研究会
2012








要約筆記の練習用音源にいかがですか。

指慣らし、ウォーミングアップ程度に使えるかと思って探してきました。


ひらがな50音を歌に乗せて覚える子ども向けの動画です。

冷たく固くなった指の関節を温めてから、本格的な練習をしてください。

パソコン要約筆記なら、全部同時に入力できるはずの速さです。

耳で聞きながら、スムーズに指を動かしてください。

40秒の動画。

どこかでつまづいたら、もう1回最初から繰り返して。

ベテランの方々も、基礎からしっかりやってみてはいかがでしょうか。

いままで「歌うタイピング」の記事をたくさん書いてきました。

この記事の最下部のタグ「歌うタイピング」で全部読めます。

 

YouTubeより↓

ひらがな表を覚えて練習!『あいうえおの歌♪』


全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

 


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

過去問の傾向とは違う動画です。

 

2007年ミス・ユニバース世界大会で優勝した森 理世(モリ リヨ)氏の、わかりやすくゆっくりした話し方。

 

約2分30秒の動画。

 

(実技試験はひとつ5分の音源です。)

 

こういう短い動画で、ちょこっと練習してみませんか。

 

YouTubeより↓

ミス・ユニバース森さんがSANNOを選んだ理由

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします。

 


YouTubeで偶然見つけた、これらの素敵な動画。

「京都二十四節気」です。



ちょっとした季節の変化を感じることができる京都の風景。

素敵な音楽もバックに流れています。



ゆっくりした話し方。

話し手が沈黙する時間もあります。

考えて修正しながら要約筆記できるので初心者向け。



慣れている人は、全文入力できるくらいですが、要約筆記してください。



難しいことを話している部分は、字幕がありますので、
(画面参照)で乗り切れます。



この動画、なぜだか心が落ち着きますよ。

受験前の焦った気持ちを静めてください。



では、24の記事のタイトル一覧をリンク付きで表示します。


記事の日付と二十四節気の該当日とは、ずれがありますのでご注意ください。



20161222【音源ですよ!】京都二十四節気 冬至



20161231【音源ですよ!】京都二十四節気 小寒




2017
0119【音源ですよ!】京都二十四節気 大寒



20170202【音源ですよ!】京都二十四節気 立春



20170217【音源ですよ!】京都二十四節気 雨水



2017
0305【音源ですよ!】京都二十四節気 啓蟄




2017
0319【音源ですよ!】京都二十四節気 春分




2017
0404【音源ですよ!】京都二十四節気 清明




2017
0421【音源ですよ!】京都二十四節気 穀雨




2017
0504【音源ですよ!】京都二十四節気 立夏




2017
0520【音源ですよ!】京都二十四節気 小満




2017
0604【音源ですよ!】京都二十四節気 芒種




2017
0621【音源ですよ!】京都二十四節気 夏至




2017
0707【音源ですよ!】京都二十四節気 小暑




2017
0721【音源ですよ!】京都二十四節気 大暑




2017
0806【音源ですよ!】京都二十四節気 立秋



20170822【音源ですよ!】京都二十四節気 処暑




2017
0907【音源ですよ!】京都二十四節気 白露




2017
0922【音源ですよ!】京都二十四節気 秋分




2017
1007【音源ですよ!】京都二十四節気 寒露



20171021【音源ですよ!】京都二十四節気 霜降



20171106【音源ですよ!】京都二十四節気 立冬



20171120【音源ですよ!】京都二十四節気 小雪



20171206【音源ですよ!】京都二十四節気 大雪

 



当ブログでは、「冬至」からご紹介し始めました。

実際に、それぞれの二十四節気が何月何日なのか興味がある方は、Wikipediaなどの専門的な解説のページを検索してみてくださいね。

Wikipedia




国立国会図書館

 





 


YouTubeより↓

京都二十四節気 冬至


全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします





要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

過去問の傾向とは違う動画です。

海外在住のキャビンアテンダントのきれいな話し方。


旅行時にお役立ちの方法を説明しています。


「話しことば」だけど、整った文章で流れるように語られています。


さすが、サービスのプロフェッショナル。


8分の音源。


最初の5分だけでも、要約筆記してみませんか。

 

YouTubeより↓

CAが使う旅行の裏技10選!知ってると絶対役に立つ★
 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の出題傾向とは、全く違います。

でも、自己練習にいいのでは。

「たまごソムリエ」と称する、女性タレントが、元気に明るく話しています。

タレントなので、「話しことば」とはいえ、とても整ったプロの話し方。

「書きことば」にとても近いと思います。

レシピとして、少しだけ数字が表示されます。

(画面参照)と入力するのもいいけれど、練習を兼ねて数字入力にチャレンジをしてもいいですよ。

ほぼ3分の動画。

YouTubeより↓

【友加里】ハロウィンデビルドエッグ-Halloween-

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


















サイドバーの人気ランキングを、80まで表示できるようにしてみました。

400以上ある当ブログの記事。

どこから読もうかと迷っている方は、サイドバーをご覧ください。

1位から30は、サイドバーの上の方

サイドバーの下の方に、30位から80のタイトルが自動的に出るようにしました。


先週分のランキングを表示するように設定しました。


でも、いつのランキングなのか、設定はよく変更していますので、ご了承ください。

(この記事は、パソコンで当ブログを読んでいる方に向けて書いています)

おまけ動画

You Tubeから↓

2016サイドカーツーリング

(練習用音源ではありません)

歌いながらタイピングや手書きの練習をしてみませんか?

 

自宅での練習、少しでも明るく楽しく。

 

とりかかりやすい練習材料を探してみました。

 

Wordやメモ帳、お持ちなら「IPtalk」などのソフトを開いてください。

手書きの方は、ちらしの裏など書きやすい紙と、お好きなペンを用意してください。

 

動画を再生させて腕試し。

 

パソコンの方なら、全文を同時入力できる方もいらっしゃるのでは。

 

気軽に挑戦してみてくださいね!

 

要約筆記の現実は、もっと速く複雑です。

 

でも、まずはていねいに、ゆっくり、正しく入力。

 

この記事は、それを期待しています。

 

(外国の方がアップされた動画なので、ローマ字です。)

 

 

YouTubeより↓
Sukiyaki (Ue o Muite Arukou) - Kyu Sakamoto (English Translation and Lyrics)
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

料理のレシピの説明です。

 

にもかかわらず!

 

数字や助数詞は少ない!

 

ゆっくりした話し方。

 

わかりやすい。

 

ジャスト3分の動画。

 

YouTubeより↓

【友加里】卵1個でふわふわオムレツ

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


過去問の傾向とは違う動画です。


この動画の話者、「よなたん」氏は、早口です。

 

最初は挫折するかもしれません。

 

でも、ご自宅での要約筆記の練習だったら、何回やってもいいんです。

 

まずは、1回やってみてください。

 

そして、あきらめずに、2回目に挑戦。

 

3回目には、慣れてくると思います。

 

「できた」という達成感を持ちながら、日々の練習を続けていただきたいです。

 

 

YouTubeより↓

過去問はいつ買うべき?解くべき?回答してみた!

 

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします














ブログには、読んでくださっている方がコメントを投稿する機能があり、貴重な情報をいただけます。

 

読者の方々と、その内容を共有できます。

 

共感したり、励まされたりします。

 

違う意見を持っている方にとっては、そのことを発言する機能や機会を持っています。

 

昨年、このブログを書き始めていたころにはわかりませんでした。

 

でも、最近ようやくそれを実感するようになりました。

 

今年の受験シーズン後に、たくさんコメントをいただきました。

 

そのころにいただいた、このコメントは大きな文字で記事にしようと思っていました。

 

今年2月に受験して、合格なさった方からのコメントです。

受験した方ならではの情報です。

 

みなさんも、このコメントを参考にして音源を探して練習してみませんか?

 

わたしも、このキーワードに沿って動画を取り入れた記事を書こうかと思っています。

 

コメント投稿していただいた方のネームは「初めまして  さん」です。

 

以下、コメントは青字です。

 

5. Posted by 初めまして   20170324 02:22

うさぎさん、お久しぶりです。

 

報告が遅れましたが、試験に合格しました!

半ば 諦めていたので、嬉しかったです(^^)

こちらのブログのお陰だと思っております。

本当にありがとうございました。

 

PCの実技試験での福祉関連の問題は、

うろ覚えで申し訳ないのですが、

難聴児のろう教育がテーマでした。

新生児スクリーニングや、

母親の心情、聾学校での教育相談についてなど。

 

これから多くの現場へ出て、先輩達から学び

しっかり、頑張ってきたいと思っています。

 

今後も引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

このコメントがついた記事へ↓

http://cheerful-rabbit.com/archives/15204833.html


“初めまして”さん、参考にして動画をアップしていこうと思います。

ありがとうございました。


おそらく、話し手はこの方ではないでしょうか。(推測)


YouTubeへリンク↓

西澤奈穂子先生インタビュー
アライアント国際大学CSPP臨床心理大学院

初めてこのブログにお越しの皆さま。

ひょっとして、要約筆記者養成講座の申し込みをなさいましたか?

それとも受講を検討中なのでしょうか?

もしよかったらご覧ください。

昨年3月から、わたしの受講時のようすを、このブログで書き綴ってきました。

ひとつひとつ大切に受講して、勉強していただきたい気持ちでいっぱいです。

貴重な養成講座。

よい経験になることを祈っています。

 

去年書いた記事へ↓
【講義のようす】受講会場へ




You Tubeから↓

IFSC Climbing World Cup Munich 2017
- Finals Highlights
 
どんなに大変でも、何度も挑戦してほしいです!