要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:レジリエンス

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

小学校校長先生のゆっくりとわかりやすい話し方。

無機能語が少なく、言いよどみがほとんどありません。


60分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

「日本一幸せな避難所づくり」を目指して
~熊本地震を経験して学んだこと~
/森江一史先生

(熊本地震から学ぶ震災後の復興-生活レジリエンスと事業レジリエンス-)

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。



話者は、カナダ バンクーバー在住のマッサージセラピスト。(日本では医師)

話し方は早口なので、覚悟が必要。

" Don't take it personally"という冒頭の英語は、すぐに日本語を用いて説明されています。

英語の部分をどう処理すればいいのでしょうか。


約3分半の動画。

YouTubeより↓

折れない心になる方法・レジリエンス|Don't take it personally.

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします



↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }