要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:中途失聴者

聴覚・言語障害について一般の人に分かりやすく説明されています。

わたしは、要約筆記者養成講座を受ける前は、ろうあ者と難聴の方の違いがよくわかりませんでした。


みなさんはどうですか?


YouTubeから↓
まず、知ることからはじめましょう
障がいのこと(聴覚・言語障がい)

とっとり動画ちゃんねる

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします

(テキスト下巻P68)

 

社会福祉に詳しい方から、とても厳しい現実に置かれている中途失聴・難聴者の現実をお聞きすることができました。

 

コミュニケーションから閉ざされた、その生活の困難さは、想像もしたことがありませんでした。

 

要約筆記者として派遣されたら、この日習ったことを忘れずに行動したいと思いました。
 

ささやかですが、要約筆記者として少しでもお役に立てればよいと思う講義でした。

心のドアを開ける勇気を

YouTubeから↓

ドアを開けるのを極めた猫
  
The cat opened the door.

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }