要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:京都大学

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

宇宙生命学者のエネルギッシュで早口の話し方。

パワーポイント参照があります。

カタカナ、数字、アルファベットがたくさん出てくる音源。

今までの過去問の傾向では、ここまで難しい内容のものはないと思います。

でも、親しみの持てる話し方だなーってわたしは思います。

ずーっと聞いていたい感じ。

しまった。

話しが横にそれてしまいました。

この音源で練習してみたら、実技試験本番は楽勝かもしれませんよ、みなさん!

とにかく、おそれずに、耳をそばだてて、指を動かしましょう。

ただ、個人的な欲を言えば、この語りの魅力をどうやったら要約筆記で伝えられるんだろうって。

受験とは関係ないです、すみません。

28分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

5WPI合同シンポ

講演3「ワンピースを求めて、世界の、宇宙の海へ」

東工大 ELSI 高井研さん

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

京都大学教授が、アクティブラーニングについての意見を述べています。

英語が出てきますが、パワーポイント参照ができる動画です。

ゆっくりとわかりやすい話し方ですが、難しい内容です。

22分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

アクティブで深い学びのための仕組み」松下 佳代(京都大学教授)

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。












要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

ハリウッド男優の、わかりやすいゆっくりした話し方。

 

講義の対象者は大学生などのようです。

 

試験では、あまり意識されないかもしれませんが、現場では聞き手がどういう対象なのかを意識する必要があると思います。

 

2時間近くの音源。
 

まずは、5分の要約筆記練習を。

 

絶対、合格できる。

 

できる。

 

YouTubeより↓
京都大学 エンタテイメントビジネスマネジメント論 講師:渡辺謙氏


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

ゆっくりと、わかりやすい話し方です。

 

しかし、ふだんあまり使わない単位や、地学的な専門用語などが出てきます。

 

難しい内容ですが、まずは5分間だけ要約してみませんか。

 

YouTubeより↓

「重力ではかる南極氷床変動と海水準変動」
講師:福田洋一 京都大学理学研究科 教授(講義時)


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。 

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }