要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:作家

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

林真理子氏と高知県知事の対談です。


司会のような人からの問いかけも挿入されて、対談が展開していきます。


Part
1からPart3に分割されています。


音量が小さくて聞き取りにくい音源ですが、林氏の貴重なお話しなので載せてしまいました。


ご自宅で練習されている方は、イヤホンかヘッドホンにすると聞き取りやすいかも。


どれも約7分の動画。


Part1
だけでも、やってみませんか。


YouTubeより↓

林真理子×高知県知事対談動画 Part1






林真理子×高知県知事対談動画 Part2






林真理子×高知県知事対談動画 Part3


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。










要約筆記の練習用音源にいかがですか。

山本氏は、2011年の「手書き」の実技試験問題の話し手です。


内容は過去問とは全く違います。


司会の話しから始まる講演。


再生開始から、7分25秒くらいより山本氏の話しが始まります。
 

YouTubeより↓

図書館総合展2015 フォーラム in 富山
第2部:記念講演
「学び続けること──本を通して、地域を通して」
山本一力(作家) #1

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }