要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:初心者向け

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

自然な「話しことば」ではなくて、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。

 

だから、いわゆる要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

どんなに敏感に感じ取ろうとしても、この連日の暑さの中で「立秋」の2文字はふさわしくない感じ。

 

だけど、あともう少し我慢強くしていれば、心地よい秋が来る。

 

そう思えば少しは気が楽になるかも。

 

立秋を境に、暑中見舞いが「残暑見舞いに」変わるのだそうです。

 

約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 立秋



全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

自然な「話しことば」ではなく、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。

 

だから、いわゆる要約筆記の練習には向かないのですが。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

心を落ち着けるための、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

大暑とは、1年で最も暑い時期なのだそうです。

 

打ち水のイベントがあるのは、この頃。

 

天ぷら、うなぎ、焼き肉を食べて夏バテを防ぐ、日本ならではの食養生。

 

約3分半の動画。


YouTubeより↓

京都二十四節気 大暑

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。




要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

自然な「話しことば」ではないです。

シナリオを読んでいるような「書きことば」なので、要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

「小暑」とは、そろそろ梅雨が明けて、暑くなっていく時期なのだそうです。

 

「鱧」という漢字を
読めますか、
書けますか、
変換候補から選べますか?

 

スピード勝負なら、「ハモ」ってカタカナ表示すればいいですよね、2文字になるけれど。

 

衣食住、あらゆるものが夏へ向かっているこの時季。


目も耳も、癒されながら楽しめる、約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 小暑

 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

女優、檀れいが「夏至」を素敵に説明しています。

 

自然な「話しことば」ではなくて、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。

 

だから、いわゆる要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

音楽で癒される。

 

約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 夏至

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源には、あまりふさわしくないのですが。

 

自分が「二十四節気」を覚えたくて、動画を貼り付けています。

 

ゆっくりとした「書きことば」なので、タイピング練習になると思います。

 

パソコンコースの方は、ウォーミングアップを兼ねて、同時入力を目指してもいいかもしれません。

 

手書きの方も、無理のない範囲で練習をどうぞ。

 

「芒種」は、「ぼうしゅ」と読むそうです。

 

「芒」の読み方は「のぎ」。

 

むかしは、このころに穀物の種をまいたそうです。

 

梅雨が目の前。

 

約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 芒種

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

小満は、(しょうまん)と読むそうです。

 

女優 檀れいの語りは「書きことば」です。

 

「話しことば」ではないので、実のところ要約筆記の練習には向いていません。

 

でも、この音源でタイピング練習するのはどうでしょうか。

 

ナレーションの間が長いので、初心者の方も余裕を持ってご自分の入力を見直しながら同時入力を目指せると思います。

 

小満とは、万物が次第に成長して満ち溢れ始める頃です。

 

田植えの準備を始める時期。

 

約3分半の動画です。

YouTubeより↓

京都二十四節気 小満


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


みなさま、当ブログへようこそ!

 

今年、要約筆記者養成講座へ申し込み、受講し始めたばかりの方が多いのではないでしょうか。

 

今年度の受講を検討中の方もいらっしゃると思います。

 

当ブログに昨年度から訪れた方にも、改めてお知らせする記事です。

 

「カテゴリ」からこのブログを読む方法を説明します。

 

サイドバーに【最初から今まで】という名のカテゴリーがあります。

 

古い記事から、すなわち私が投稿した日時の順にそって読むことができます。

 

サイドバーから、いつでも読むことができます。

 

この記事を書く直前、記事数は420がカウントされています。

 

膨大な記事数ですが、受講生の方々にとっては、お知りになりたい情報が盛りだくさんの有用な記事を書いたつもりです。

 

要約筆記者になっていただきたい、聴覚障害者の生活に寄り添っていただきたい、そう思って書いてきた記事です。

 

この記事にもリンクを貼り付けておきます。

 

最初から全部読みたいという奇特な方、今日ならこのリンクから入ると楽ですよ。

ちょっと読んでみようかなという興味のある方も、どうぞ。

 

目が疲れると思いますので、1日3Pずつくらいお読みください。


【最初から今まで】




You Tubeより↓

Ryu 「最初から今まで(처음부터 지금까지)

 要約筆記の練習用音源にいかがですか。

とはいっても、女優の語る「書きことば」なので、実際の要約筆記の練習にはならないんですよ。

でも、このゆっくりとした語りは「同時入力」の練習になると思います。

このぐらいのスピードを漢字変換しながらタイピングできることを目指すという練習もありかな。

手書きコースの方にも、いろんな練習に取り入れてもらえるかもしれませんね。

パソコンコースの方は、「敬体」→「常体」に変えるだけの練習にも使えますか?

約3分半の音源。

わたし的に、「立夏」の意味も覚えたかったので、この記事を書きました。

YouTubeより↓ 
京都二十四節気 立夏
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。  

きょうの記事は、これから養成講座を受ける予定で、まだタイピングに慣れていない方向けです。

 

(上級者の方には役に立たないかもしれないので、この記事はスキップしてください。)

 

歌うスピードで、ゆっくりとタイピング練習してみませんか?

 

動画の歌を聞きながら、同時入力です。

 

手書きコースを選択した方も、ご自分のペースでやれる範囲で書いてみませんか?

 

パソコンコースの方は、Wordやメモ帳などのソフトを開いてください。

 

もし、IPtalkというソフトがあればぜひ使ってほしいです。

 

この動画は画面に歌詞が表示されるので、参考にすることができます。

 

音だけ聞いて「入力」「手書き」するという練習法でもいいのではないでしょうか。

 

タイピングスピードに自信のない方は、全文「ひらがな」だけで入力するところから始めてください。

 

ハードルを下げて、「できる」という達成感を持ってほしいです。

 

4分20秒の動画。

 

YouTubeより↓
花は咲く(合唱入り)
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。    


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


自然な「話しことば」ではなくて、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。


だから、いわゆる要約筆記の練習には向きません。
 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。


本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨が降る時期なのだそうです。

春に三日の晴れは、なし。

 

約3分半の動画。
 

YouTubeより↓

京都二十四節気 穀雨

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

最近、要約筆記者養成講座の受講生募集をよく見かけます。

 

申し込んだ方、これから申し込む予定の方。

 

タイピングしたいと、指がむずむずしていませんか?

 

このくらいのスピードで同時に全文入力を目指したい歌をご紹介します。

 

まず、Wordやメモ帳などのソフトを開いてください。

 

そして、この記事の中のYouTube動画を再生させながら、同時に歌詞を全文入力します。

画面に歌詞が表示されるので参考になります。


昔の漢字や言い回しは気にせず、現代風に自分で変えてよいと思います。

 

苦手な人は、全文「ひらがな」だけで入力するところから始めてください。


カラオケみたいに歌いながらでも入力できるスピードだと思います。


要約筆記の現実は、もっと速く複雑です。

 

でも、まずはていねいに、ゆっくり、正しく入力してほしい。

 

それが、この記事を書いている目的です。 

こんなのは、へっちゃらだよ!と思う方はこの記事を読み飛ばしてください。


YouTubeより↓

【合唱曲】故郷(ふるさと) / 歌詞付き

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }