要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:削除

この記事で示している赤い文字蛍光ペンでチェックしてから、受講することを提案しています。


(テキスト下巻P18
2012年、2013年の過去問に、このあたりが出題されているようです。

要約の手法4つ、といえば何でしょう?


1.省く

2.縮める

3.換える

4.補う

 



それから、過去問
2011年度のⅢ-2、2.を見てください。
 

テキスト欄外の文章が出ていますよね?

ですので、
要約の手法削除・省略・置換・文末処理のことばにもライン引きをどうぞ。 

これらのことば、5月20日の記事にも出てきました。 

リンク↓
5月20日の記事へ 

 

 


ところで、受験時は、テキスト「欄外」を本当によく見ておく必要があるようです。

 

いままでの教科書に、蛍光ペンで重要語句を全部ライン引きをされた方、いらっしゃいますか?

 

一度、テキストをパラパラとめくってみてください。

 

欄外から、いかに出題されているかがわかります。



参考動画

YouTubeから↓

頭がいい人は要約力がある!要約力を身に付けるため方法!














親が知っておきたい学びの本質の教科書 教科別編
ドラゴン桜2×朝日小学生新聞×朝日中高生新聞
朝日学生新聞社
2019-10-30










赤い文字は過去問既出語句です。

20112014年度)


教科書に蛍光ペンでマーキングをどうぞ。

 

時間があるときに、黒い文字を合わせ読んで答えを考えてみてください。

ヒントは、すぐ近くの行にあります。

 

(テキスト上巻P52
(テキスト上巻P58を含む)

話しに追いつく同時性は、言い換えると何ですか?

 

話し終わりと表出(書き終わり)を近づけることを言い換えると何ですか?

 

そぎ落としの2つにはどういうものがありますか?

 

削除、省略の2つは何のテクニックですか?

 

テキストに、省略するのはどんな語句と書かれていますか?

 

省略というテクニックで聞き分けて文字化しない品詞などは何?

 

要約筆記では、副詞(副詞的用法も含む)、無機能語、接続詞、感動詞などの品詞は文字化しますか?

 

話しことばによく使われますが、それを抜いても何を言おうとしているかわかる「品詞」は何?

 

副詞を抜いても話しことばの意図が理解できますか?

参考動画

YouTubeから↓

〔国語・文法〕 副詞、連体詞 -オンライン無料塾「ターンナップ」-

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }