単語登録

2016年05月20日19:37【講義のようす】「短く表現する技術」

”そぎ落とし”たら、次は「短く表現する技術」だそうです。

 

(テキスト上巻P54

(テキスト上巻P59も含む)


そぎ落として、ちょっとスリムになった文章を、さらに要約筆記する人の脳内で処理して、短く表す過程があります。
 

なんだか話が複雑になってきそうですが、ここが専門的知識と技術を持った要約筆記者ならではという印象です。

 

この日はノートパソコン持参の授業だったので、「全国標準略号」や「全国標準略語」、「団体名」はわずかなキータッチで出せるように単語登録しました。


団体名の略称はP96にあります。


略称を単語登録しておけば、正式な団体名(長い!)が出るようにしておくと便利なんだそうです。


たとえば単語登録の「読み」を「ぜんようけん」として「語句」を「全国要約筆記問題研究会」と変換できるようにしておくということです。

 

また、この授業では講師から問題が出されて、受講生たちが実際に漢語表現に置き換える練習をやってみました。


たとえば、「ポストに手紙を入れる」
「投函」などです。

これは意外に難しく、時間がかかりました。

 

短縮表現は、テキスト上巻P59に例が示されています。

こういう言い回し、否定文、疑問形をとった主張というのは、よくあると思います。

 

文末処理の方法として、基本的には語尾を常体にして表記すると習いました。

 

体言止め、助詞止め、形容詞の言い切りについてもテキストにそって教えていただきました。

テキスト上巻P60に例がたくさん載っています。

漢語表現について、かわいく参考になるかもしれない動画

YouTubeから↓

【5年国語】和語・漢語・外来語



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月17日08:40【講義のようす】スラッシュとパーレン

パソコンコースでは、スラッシュは単語登録するようにと指導されました。
(テキスト上巻P49)

使う頻度が高いので、すぐに表出できるようにするためです。
 

スラッシュ全角()の単語登録の読みは、よく使う指のキーがよいと思います。

わたしは、あるキーを2回連続で叩いて変換しています。 


要約筆記では、

 

(話者の名前)/こんにちは。

 

というふうに、話し始めを書きます。

 

複数の話者がいるときには、

 

(Aという名前)/何か質問は?

(Bという名前)/資料の1.についての意味をもう一度教えてください。

 

というように、名前の後にスラッシュを入れる決まりがあります。

利用者にとって、いま誰の意見が文字化されているのか、(名前/)でわかるようにしてあります。


このように、スラッシュは使う頻度が高いのです。


いまのところ、過去問を見ても話者が複数という音源はないのですが、話者が1人でもスラッシュを入れると習ったので、実技試験本番でも以下のように書きだして要約筆記しました。

 

(講師の名前)/こんにちは。

 

わたしはまだ現場に出たことはなくて、現任者からお聞きした話ですが、複数の話者がいる会議に呼ばれていくこともあるそうです。
 

会議が白熱してくると、スラッシュの前に名前を入れることができないほど速く会話が流れるときもあるそうです。

そんなときは、少なくとも行頭にスラッシュを入れると、お聞きしました。

余談ですが、複数同時に話し始めるとお手上げだそうです。

また、(   )
パーレンは、

話者以外の音声情報、

たとえば、

(サイレン)

(チャイム)

というふうに言葉以外の表示をするときや、ルビを示すときに使うそうです。

 

要約筆記ならではの独特のルールがありますね。 

お役に立つかもしれない動画

YouTubeから↓

Windows10 単語を登録する方法



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月15日09:14【講義のようす】スムーズな変換と単語登録

パソコンコースの講義では、スムーズな変換や単語登録についても教わりました。

(テキスト上巻P47


わたしはいままで文書作成のときは、一文(句読点を含むひとかたまりの文)を入力して一発変換していました。


その方が効率よく変換されると思っていたからです。


ところが要約筆記では、だいたい1~2文節ごとで変換して表示画面へ出すそうです。

先生の話では15文字くらいとのこと。
 

変換やミスタイプが修正しやすいからだそうです。

それに、利用者は話し言葉を文字として早く知りたいからです。

 

また、単語登録をすることも勧められました。

 

日本語入力ソフトの単語登録機能を活用して、よく使う単語を登録しておくと素早い変換ができます。

 

たとえば、「おはようございます。」「ありがとうざいます。」などの挨拶ことばや、よく使う障害者などの団体名、法律用語、聴力の検査値の指標であるdBなど。

 

わたしはパーレーンに入った数字を
(1)から10まで単語登録しています。
 

これを単語登録しておくと便利だよ、というのがありましたら教えてください。

参考動画

YouTubeから↓

Windows10 単語を登録する方法



このエントリーをはてなブックマークに追加