要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の練習用の音源をたくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。

多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:応益負担

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


過去問の傾向とは違う動画です。


ケアマネージャーの試験対策の動画。

障害者総合支援法利用者負担に関して解説しています。



淡々とした、理性的な話し方。

しかし、専門用語や数字がたくさん出てきます。


ある程度、基礎的な知識を土台に持っていないと、厳しいかも。

基礎的なことを知らない人も、慣れるために一度やってみてください。

 

約5分の動画。

YouTubeより↓

ケアマネ試験対策
【さくらさつきのプラ×
3:障害者総合支援法利用者負担

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

 




























お好きな色の蛍光ペンをご用意ください。

インクは、まだ残っているでしょうか?

 

受講前のテキストに、とにかく赤字の語句だけ蛍光ペンでライン引きしてください。


馴染みのないことばが、たくさんあるとは思います。

 

でも、【重要語句】を意識して、繰り返し読み、【音読】するなどの工夫で何とか乗り切ってください。


(テキスト上巻P90


2005
年成立、2006年施行されたのは、「何」支援法ですか?

 

障害者自立支援法は、西暦何年に成立、西暦何年に施行されましたか?

 

サービス提供主体は、「何」という地方公共団体に一元化されましたか?


市町村に一元化された。

 

補装具、自立支援給付ということばに注目してください。

 

地域生活支援事業は、「何」という地方公共団体が整備しましたか。


市町村が整備

 

コミュニケーション支援規定されたことも覚えてください。


障害者自立支援法の課題として、定率負担(応益負担)がありましたね。

欄外の定率負担への批判も確認してください。

 

2008年、違憲訴訟が起こったのは「何」支援法ですか?

障害者自立支援法は、2008に「何」訴訟が起こりましたか?

参考動画

YouTubeから↓

障害者自立支援法」違憲訴訟 初の和解が成立(10/03/24