要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:性的マイノリティ

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

話し手から聴者に対して「拍手してください」という指示があります。

この動画を見るかぎり、必ず演者に聞こえるように「拍手してください」と文字で表出しなければいけませんね。

話し手が、聴者の反応を、「拍手」という音で知り、それを元に話を進めている音源です。



パワーポイント参照もあります。

ゆっくりと、わかりやすい話し方。


13分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

二羽泰子「社会的マイノリティとは何か」
ー第12回東大院生によるミニレクチャプログラム

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします







断片的なものの社会学
岸政彦
朝日出版社
2016-02-26







要約筆記の練習用音源にいかがですか。

アメリカの大学院でソーシャルワークを学んだ学者さんの動画です。


ゆっくりとした話し方。


LGBT
をわかりやすくパワーポイントで説明しています。



42分の音源。

演者が話し始めてから、5分だけでも、がんばってみませんか。


実技試験の時間は5分。

5分の間の集中する感覚も、身体に覚え込ませてください。

 

YouTubeより↓

2016.11.11 人権シンポジウムin東京 ①基調講演

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

















↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }