要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の【練習用の音源】を、たくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、
【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、
試験既出の重要語句を赤字で示しています。
受講の前に、重要語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。
試験直前では遅すぎます。
早めに試験対策をしてください。

多くの要約筆記者が誕生して、
聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:教師

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


宮澤悠維氏が、子ども哲学について公開している動画。

大人と子どもが、複数で対話している形式の音源です。


話し手は、小学校教師。


哲学といっても、難しいことばは出てきません。




14分の動画。


最初の5分間だけでも、要約筆記の練習にとりくみましょう。



YouTubeより↓

【全校種・どの家庭にもおすすめしたい!】

「子ども哲学」

宮澤悠維教育研究所


全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

 




哲学のタグがついた記事へ↓



要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

過去問の傾向とは違う動画です。

 

23分の音源。

 

話し手は男性。

 

塾の先生や、理科の時間の教師の話しのようだと思ってください。

 

繰り返しの表現が多用されています。

 

先生たちは、そうやってこどもたちの理解を深めていくのでしょう。

 

要約筆記では、繰り返し表現したら省くことが多いのではないでしょうか。

 

だからたくさん入力・手書きしなくてもいいのです。

 

映像にあれば、「(○○参照)」とすることもできるでしょう。

 

小学生レベルの知識だとは思うけど、わたしには難しかったです。

 

日付や方角の呼び名が出てきますよ。

 

YouTubeより↓

太陽の通り道と影の動き

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。
 

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

司会の部分から要約筆記してもいいですし、講演者の話しから始めてもいいと思います。

 

まずは5分間やってみてください。

 

練習しすぎると、受験日までに息切れしてしまいますよ。

 

「そぎ落とせることばはそぎ落とす」など、今まで学んだ要約筆記の技術をしっかりと使いこなしてみて。

あなたなら、きっとできる。

 

 

YouTubeより↓

環境サロン菊池省三さん特別講演

「未来をひらく子ども達の“生きる力”を育む」 

全国統一要約筆記者認定試験に