要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:文部科学省

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

話し方は、行政関係の方の硬い「書きことば」。

本来の要約筆記の練習には向きませんが、いろいろな語彙を入力・手書きするトレーニングに使ってください。

パワーポイント参照のときに、読み上げ中の数字を正しく表記する訓練にもなります。

21分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。


YouTube
より↓

視覚障害者、聴覚障害者、肢体不自由者又は病弱者である児童生徒に対する教育を行う特別支援学校の各教科における配慮事項の改訂の要点:新学習指導要領編

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

のんびり眺めるだけの動画。

送り仮名の付け方を、ひたすら見るためだけに貼り付けます。

動画内、右下の歯車のマークで速度をゆっくりすることができます。

文部科学省のページへのリンク↓

送り仮名の付け方 内閣告示第二号



YouTubeより↓

送り仮名の付け方(内閣告示 スピードラーニング)

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

文部科学省が作成した動画。


行政の方の説明口調。


限りなく「書きことば」に近い語り。


だんだん早口になります。


手強いですよ。


47分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

学習指導要領改訂の方向性について:文部科学省

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


「書きことば」なので、要約筆記の練習には向きません。

 

いろいろな数字の表現、歴史用語、石の種類などのことばを入力する練習と思ってください。

 

2分くらいの音源。

 

とにかく、いろんなことばに触れてほしいです。

 

YouTubeより↓

1.旧石器時代
(発掘された日本列島2016):文部科学省

 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }