要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:新しいことば

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

学者が話す早口の音源。

 

ユビキタスという、時代のことばが出てきます。

 

40分の音源。

 

最初の5分だけでも、要約筆記してみませんか。

これは、「挫折の練習」かもしれません。
 

こんなに難しい音源は過去問にはないと思います。 

 

 

YouTubeより↓

【オープンデータシンポジウム2012
講演
「オープンデータとユビキタス」

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

気になることばを、ときどき記事にしています。

 


親家片

 

「おやかた」と読むそうです。

 

離れて暮らしている高齢の「」の、「」の「づけ」という意味だそうです。

 

それは突然やってくる、大変な悩みごとなのだとか。


調べてみると、深刻です。

介護を伴うこともあるようです。

親の家を片付けるための本まで出版されているし、テレビで取り上げられたこともあるそうです。

略して「親家片」というとは、ちょっと驚き。

最近、新しく知ったことばなので記事にしてみました。

【ことば】という新しいカテゴリを追加しました。

 

自分の覚え書きにもなるので、ときどき気になる【ことば】や新しく知った【ことば】を記事にします。

 

第1回目の【ことば】フォトプロップスPhoto props」です。

ご存知のない方で、このことばが気になる方は、「画像検索」をなさってみてください。

わたしは、そんなことばがあることも、
そういう小物があることも知りませんでした。

 

実は、ロッテリアで働いている人から聞いたのですが、今年のハロウィンのキャンペーンで、ある商品を購入するとフォトプロップス」風のストローが、おまけでついてくるとのこと。

フォトプロップスって何だろう。 

 

調べてみると、なるほどなるほど。

 

これは、おもしろい。

子どもだけではなくて、大人もその場で手軽に楽しい気持ちになりそうです。

ハロウィンだけでなく、クリスマスお正月などいろんな場面で活用できそうですね。 

 

インスタグラムが流行っているので、こういうのをネットにアップすると面白がられるのだろうなぁ。


手作りのフォトプロップスが作れるサイトもいろいろあるようです。

YouTubeより↓
フォトプロップスで可愛い写真を残そう
♪イベントや結婚式・パーティーなどで大人気の撮影アイテム♪ 

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }