要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:書きことば

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

自然な「話しことば」ではないです。

シナリオを読んでいるような「書きことば」なので、要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

「小暑」とは、そろそろ梅雨が明けて、暑くなっていく時期なのだそうです。

 

「鱧」という漢字を
読めますか、
書けますか、
変換候補から選べますか?

 

スピード勝負なら、「ハモ」ってカタカナ表示すればいいですよね、2文字になるけれど。

 

衣食住、あらゆるものが夏へ向かっているこの時季。


目も耳も、癒されながら楽しめる、約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 小暑

 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

インタビュアーも話し手も、シナリオどおりの書きことばです。

 

自由な話し方が多い過去問の傾向とは、違う動画です。

前の記事、「“初めまして”さん」からいただいたコメントのキーワードから探しました。

 

 

約4分の音源。

 

YouTubeより↓

『新生児聴覚検査費用助成について』
53週 健康推進課

東近江市広報
 

関連動画↓
生児聴覚スクリーニング:自動ABR

(こちらは音源ではなく、参考動画です)


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。







要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

女優、檀れいが「夏至」を素敵に説明しています。

 

自然な「話しことば」ではなくて、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。

 

だから、いわゆる要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。

 

本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

音楽で癒される。

 

約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 夏至

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源には、あまりふさわしくないのですが。

 

自分が「二十四節気」を覚えたくて、動画を貼り付けています。

 

ゆっくりとした「書きことば」なので、タイピング練習になると思います。

 

パソコンコースの方は、ウォーミングアップを兼ねて、同時入力を目指してもいいかもしれません。

 

手書きの方も、無理のない範囲で練習をどうぞ。

 

「芒種」は、「ぼうしゅ」と読むそうです。

 

「芒」の読み方は「のぎ」。

 

むかしは、このころに穀物の種をまいたそうです。

 

梅雨が目の前。

 

約3分半の動画。

YouTubeより↓

京都二十四節気 芒種

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

小満は、(しょうまん)と読むそうです。

 

女優 檀れいの語りは「書きことば」です。

 

「話しことば」ではないので、実のところ要約筆記の練習には向いていません。

 

でも、この音源でタイピング練習するのはどうでしょうか。

 

ナレーションの間が長いので、初心者の方も余裕を持ってご自分の入力を見直しながら同時入力を目指せると思います。

 

小満とは、万物が次第に成長して満ち溢れ始める頃です。

 

田植えの準備を始める時期。

 

約3分半の動画です。

YouTubeより↓

京都二十四節気 小満


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


 要約筆記の練習用音源にいかがですか。

とはいっても、女優の語る「書きことば」なので、実際の要約筆記の練習にはならないんですよ。

でも、このゆっくりとした語りは「同時入力」の練習になると思います。

このぐらいのスピードを漢字変換しながらタイピングできることを目指すという練習もありかな。

手書きコースの方にも、いろんな練習に取り入れてもらえるかもしれませんね。

パソコンコースの方は、「敬体」→「常体」に変えるだけの練習にも使えますか?

約3分半の音源。

わたし的に、「立夏」の意味も覚えたかったので、この記事を書きました。

YouTubeより↓ 
京都二十四節気 立夏
全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。  

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


自然な「話しことば」ではなくて、シナリオを読んでいるような「書きことば」です。


だから、いわゆる要約筆記の練習には向きません。
 

でも、同時入力を目指すタイピング練習にはなると思います。


本格的な練習前の、ウォーミングアップに使うという手もあります。

 

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨が降る時期なのだそうです。

春に三日の晴れは、なし。

 

約3分半の動画。
 

YouTubeより↓

京都二十四節気 穀雨

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

シナリオを読んでいるような「書きことば」です。

 

要約筆記の練習には向きません。

 

でも、同時に入力すれば、指慣らしになります。
 

画面に字幕が出ている部分は(画面参照)で乗り切れると思います。

 

それ以外の語りは、「そぎ落とし」や「常体に変える」だけの練習に使えるのではないでしょうか。
 

いろいろなことばを入力する経験にもなります。

 

「清明」は、すべてのものが明るくて清々しい季節だそうです。

 

短い季節の移り変わりを味わいたいです。

約3分半の動画。 

 

練習がイヤな人は、ぼんやり眺めて緑茶か日本酒でもどうぞ。

 

YouTubeより↓

京都二十四節気 清明

 

 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }