要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:模擬試験

まだ、試験対策を何もしていないという方。


過去問に、まだ目を通していないという方。


日々の忙しさに紛れて、受験勉強を先延ばしにされている方。


とにかく、昨年度分、2015年度分だけでもいいから手をつけてみませんか。


エアコンの温度を低めに設定。


こたつの人は、できれば椅子に座って机に向かいます。


スマホのタイマーか、キッチンタイマーを60分に設定して。

そばにコーヒーカップなんて、置かずに。


背筋をまっすぐ正して。


深呼吸したら始めます。


試験官が、すぐそばで監視しているイメージを持って。

 


過去問解答案へリンク↓

 

 

【過去問解答案】 2011年度!筆記試験の解答案

 

 

【過去問解答案】 2012年度筆記試験の 解答案

 

 

【過去問解答案】 2013年度筆記試験の解答案

 

 

【過去問解答案】 2014年度!筆記試験の解答案

 

 

【過去問解答案】 2015年度!筆記試験の解答案

 


それもイヤだという方は、2015年度の1ページだけやってみるというのはいかがでしょうか。

 

ちょっとだけ始めてみたら、導火線に火がつくかもしれません。

おまけ動画

YouTubeから↓

【東大生講座】♯26
集中力を保つ!
1日の勉強スケジュールの立て方のコツ!
 【ツトッキー】




そろそろ、時間を測って、きちんと過去問を解いてみる日があってもいいと思います。

 

筆記試験の問題用紙解答用紙は公式サイトでアップされています。

それらを印刷して、本番さながら模擬試験をするのをお勧めします。
 

わたしも昨年度、タイマーをかけて、過去問を何度も解きました。

するとわかりました。

時間が足りない!

みなさんは大丈夫だと思いますが、ためしにやってみるといいのでは。

同期生の方々と一緒にやってみると、いろいろ情報交換ができるし、集中力も高まりますよ。

おまけ動画

YouTubeから↓

60分:試験監督あり】センター試験カウントダウンタイマー(地理・歴史・公民・理科・数学)

 

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }