要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の練習用の音源をたくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。

多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:深井順一

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

過去問の傾向とは違う動画です。



パートナーズ補聴器の深井さんは、補聴器事業を興した起業家で、難聴当事者でもあるそうです。

深井さんのブログのリンクをのせておきます↓


 

 



ゆっくりとわかりやすい
話し方。

パワーポイントを多用して、わかりやすく補聴器の基礎について解説しています。

 



【補聴器の基礎】と題した、シリーズの動画が、全部で7本あります。

 

それぞれ約10分前後の音源。

最初の1本だけでも、要約筆記の練習してみませんか。



YouTubeより↓

補聴器は、どのようにして難聴の人の聞こえを改善している?
【補聴器の基礎】#1

〜補聴器を理解する補聴器の基礎シリーズ〜



 

感音性難聴、伝音性難聴、混合性難聴で
補聴器での改善は、どう違う?
【補聴器の基礎】#2




補聴器に指向性機能や
抑制機能があるのは、なぜ?
【補聴器の基礎】#3




補聴器は、実際、
どのくらい聞こえを改善できるのか
【補聴器の基礎】#4



難聴者の私、深井が実際に補聴器をつけた時の評価は、
どのくらい?
【補聴器の基礎】#





実際に補聴器がしている事を見てみよう
・フィッティングソフト編
【補聴器の基礎】#6




今現在の補聴器がしている事
・フィッティングソフト編
【補聴器の基礎】#
7

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします


















 


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


パートナーズ補聴器の深井さんは、補聴器事業を興した起業家で、難聴当事者でもあるそうです。


深井さんの素敵なブログはこちら↓


ゆっくりとわかりやすい
話し方。


聴力図(オージオグラム)に関するシリーズの動画が6本あります。

 


約9分の音源。

文字や図の参照が多い動画です。



YouTubeより↓

【聴力測定結果の見方】
聴力図の見方を理解する基本・オージオグラム#1




【平均聴力】
聴力測定後の結果から、自分の聞こえを確認してみよう・オージオグラム#2



【聞こえを把握】
平均聴力の注意点と平均聴力+波形でみる聞きにくさ・オージオグラム#3




【年齢別、聴力はどのくらい?】
年齢別の聞きにくさとその傾向・オージオグラム#4




【聴力測定】
気導聴力測定と骨導聴力測定がある理由とその活かされ方・オージオグラム#5



【軽度難聴は、困らない?】
聴力レベルだけではわからない聞こえの困り度に注意・オージオグラム#6


全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします







冬芽を想う―難聴者とその支援者による体験談集
全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
2014-07





















よくわかるオージオグラム
立木 孝
金原出版
2003-02-01