要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:理科

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

方言交じりの先生が、小学校の理科の授業をしています。

ざわついた教室、チャイムの音。

先生が生徒に質問して、即座に答えています。

双方向のコミュニケーションが活用されている、楽しそうな授業。

小学生とはいえ、理科の専門用語がたくさん出てくるし、実験もありますよ。

54分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

授業まるごと!日田市立光岡小学校6年理科 梶原誠一郎教諭

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

過去問の傾向とは違う動画です。

 

23分の音源。

 

話し手は男性。

 

塾の先生や、理科の時間の教師の話しのようだと思ってください。

 

繰り返しの表現が多用されています。

 

先生たちは、そうやってこどもたちの理解を深めていくのでしょう。

 

要約筆記では、繰り返し表現したら省くことが多いのではないでしょうか。

 

だからたくさん入力・手書きしなくてもいいのです。

 

映像にあれば、「(○○参照)」とすることもできるでしょう。

 

小学生レベルの知識だとは思うけど、わたしには難しかったです。

 

日付や方角の呼び名が出てきますよ。

 

YouTubeより↓

太陽の通り道と影の動き

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。
 

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }