練習問題

2016年09月03日08:13【過去問解答案】2015年度!筆記試験の解答案

2015年度全国統一要約筆記者認定試験の筆記試験問題が公式サイトで、公開されました。


それで、がんばって「解答案」の記事を作成しました。 
 

これは、「わたしの解答案」なので、間違っている可能性がありますし、「考え中」のものもあります。

なので、この記事は編集と更新を繰り返しています。 

 

<更新情報>(2016.9.16)

Ⅱ-1、6の「考え中」を「○」に更新しました。 


<更新情報>(2016.9.28)


Ⅳ-2、②の「無声?」を「無声子」に更新しました。

<更新情報>(2016.9.30)

Ⅲ-3、(4)の「考え中」を「理解」に更新しました。

<更新情報>(2016.10.5)

Ⅳ-1、(7)の「○」を「×」に更新しました。 


<更新情報>(2016.10.21)

Ⅰ-1、(2)の「エ」を「エ?イ?」に更新しました。 

<更新情報>(2016.10.22)

Ⅰ-1、(2)の「エ」を「イ」に更新しました。 

(”初めまして”さん、感謝です)


<更新情報>(2016.11.06

 

-2 自立生活

-2 自己決定

-3 (4)観察
に更新しました。
(”こころん”さん、感謝です)


<更新情報>(2017.01.11


-1 (9)×に更新しました。

(ぐーぐーさん、感謝です)



<更新情報>(2017.01.11

-1 (8)×
に更新しました。
(ぐーぐーさん、伽羅さん感謝です)

<更新情報>(2017.01.11

 

-1 (8)×
に更新しました。
 

(あかりさん、伽羅さん、感謝です)



最終的には、ご自分で調べ直してください。

 

2016年度は、みなさん合格してください。
それが、この記事を書いている目的です。


筆記試験の受験勉強は、さっさと終わらせて、難関といわれる「実技試験」の練習に時間を割いてください。
 

応援しています!

 

 



では、

【2015
年度の解答案】です。

 

Ⅰ-1


(1) ウ 
(2) イ (3) 

(4)  (5) 

Ⅰ-2


① キ? ② エ? ③ イ ④  ⑤ 
    ⑦   ⑧  ⑨  ⑩  
    ⑫   ⑬ ス ⑭  ⑮ 
 


Ⅰ-3
 

① 読話  ② 口話  ③ 手話  
④ 中途失聴者  ⑤ 難聴者

Ⅱ-1
 

(1)  (2) ×  (3) 

(4) ×  (5) × (6) 

(7)   (8) × (9)

10) 

Ⅱ-2
 

① 平等 ② 生存権 

③ 契約  ④ 地域 

⑤ 共生 ⑥ 人権

⑦ 定率 ⑧ 応能  

⑨ 自立生活
 国際障害者年

⑪ 自己決定 ⑫ 聴導犬

⑬ 専門性⑭ 調整 
⑮ 必須
 

Ⅱ-3
 

(1)   (2)   

(3) 

(4)   (5) ウ? 

Ⅲ-1
 

(1)   (2)   
(3) 
×   (4) ×
(5) ○  (6) ×
(7) ○  (8) 
×
(9)  
×   (10)  


Ⅲ-2
 

(1)キ (2)

(3)ケ (4)

(5)

Ⅲ-3

 

(1)集中(2)守秘義務

(3)視線(4)観察

(5)倫理綱領(6)通訳

(7)意味(8)共有

(9)奉仕員10地域生活支援 

Ⅲ-4

(1)

(2)

(3)ウ?

(4)

(5) 

Ⅲ-5  (1)  (2)

ここは解答に自信がないため、公開するのは控えます。


この現場での対応は、テキスト下巻P41や、
60~P63をよく読んで、日頃からよく考えておく必要があると思います。


わたしは特に、P63のⅡの「・」で示されている原理原則を盛り込むことに気をつけて解答しました。


そのケースに当てはまる原理原則のことばを盛り込むことで、より納得のいく解答になるのかなと思ったからです。

Ⅳ-1

(1)× (2)×

(3)○   (4)×

(5)○   (6)

(7)×   (8)

(9)×  10

Ⅳ-2
 

子音 無声子

漢語 述語
類義語  

Ⅳ-3
 

(1)ア  (2)

(3)イ  (4)

(5) 


「考え中」は、解けた順からアップします。
「?」も、できるだけ取り除けるように調べて行きたいと思います。


2011年度から2014年度の過去問解答案を探されている方は、以下のリンクからどうぞ。


リンク↓
色の変わったところをクリックすると見られます

2011年度の過去問解答案

2012年度の過去問解答案

2013年度の過去問解答案

2014年度の過去問解答案 

参考動画

YouTubeから↓

聴導犬ユーザーstory




このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月21日20:52【講演の音源ですよ!】2015年度実技に出題された「水中考古学へのいざない」

「水中考古学へのいざない」は、このブログで
2016年5月12日に記事にしました。


2015
年度の実技試験の1つ目の音源です。
(2015年度全国統一要約筆記者認定試験)

なぜ、この記事をまた書いているかというと、今日、このブログの人気記事ランキングで、その5月12日の記事が1位になっていたからです。

 

このブログでの人気記事ランキングは、パソコンでは右サイドバー、スマホではページの下の方にあります。

 

パソコンでは、「みなさんがよく読んでいる記事ランキングです!」、スマホでは「人気記事」となっています。

ここを訪問してくださっている方々が、最も関心を持っている記事なので、がんばってYouTube動画を貼り付けてみました。 

5月12日の記事を書いていたころは、ブログ運営初心者でした。
 

マニュアルを読みながら手探り状態だったので、動画の挿入にはチャレンジしていませんでした。

でも、最近やり方を覚えましたのでやってみます。


YouTubeより引用

「水中考古学へのいざない」
 

ランドール・J・ササキ氏(水中考古学者)




2016年5月12日の記事にも動画を挿入しました。 
リンク↓
【受験ですよ!】実技試験!音源1つ目

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月11日10:45【重要語句】障害者自立支援法における聴覚障害者施策

お好きな色の蛍光ペンをご用意ください。


受講前のテキストに、とにかく赤字の語句だけ」蛍光ペンでライン引きしてください。

 

(テキスト上巻P91

 

地域生活支援事業は2つに分けると「何」と「何」がありますか?

 

市町村整備する事業と、都道府県事業

 

コミュニケーション支援事業は「何」事業位置づけられていますか?


必須(事業)

 

市町村手話通訳者と、「何」派遣義務づけられていますか?


要約筆記

 

都道府県コミュニケーション支援事業として、手話通訳者や「何」、盲ろう者通訳・介助員などの養成研修事業任意事業とされましたか?

 

要約筆記者

 

障害者自立支援法、自立支援給付ということばにもチェックをどうぞ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月29日09:55【重要語句】「欧米の社会福祉の歴史」

赤い文字は過去問既出語句です。
20112014年度)

教科書に蛍光ペンでマーキングをどうぞ。

 

時間のある方は、黒い文字も合わせ読み、答えを想起してみてください。


ヒントは近くの行にあります。


(テキスト上巻P67

 

古代社会には、一般的に「どういう」形態の救済共同体維持していましたか?


相互扶助
という形態の救済共同体維持していたのは「いつごろ」ですか?



古代社会

 

次のページには、過去問既出語句は見当たりませんが、イギリス、ヨーロッパの歴史を確認しておくとよいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加