要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の【練習用の音源】を、たくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、
【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、
試験既出の重要語句を赤字で示しています。
受講の前に、重要語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。
試験直前では遅すぎます。
早めに試験対策をしてください。

多くの要約筆記者が誕生して、
聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:美佳タイプ

きょうの記事は、音源ではありません。

美佳タイプのご紹介です。




みなさん、タッチタイピングができますか?

タッチタイピングというのは、

むかしの言い方でいうとブラインドタッチのことです。


手元を見ないで入力すると、入力の量が増えます。


タッチタイピングを身につけたい方に役立ついろんな商品があります。


たとえばこれ。




↑こういうので練習といいのかもしれませんが、無料で機能充実したフリーソフト「美佳タイプ」というのがあります。


美佳タイプのわかりやすいダウンロードの仕方を説明している動画をさがしてきました。


約5分の動画で、サクッと理解できますよ。




【優しく解説】美佳タイプのダウンロード・インストール方法をやさしく解説!!【美佳タイプ】

チャンネル:大学生のパソコン




美佳のタイプトレーナ(ミカタイプ)の公式HP

 




美佳のタイプトレーナ(ミカタイプ)の
タグがついた記事(当ブログ)↓











これからタッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得しようと思っている方。

こんな動画はいかがでしょうか?



 
ミカタイプの基礎的な練習、ホームポジションなどが見られる動画です。


わたしもこのミカタイプで入力スピードがアップしました。


苦手だった最上段の数字などのキーを打つのも克服できました。


わたしの養成講座(パソコンコース)の同期の人でも、
これからタッチタイピングを身につけようと思っている方がたくさんいらっしゃいました。


その中には、定年退職された方もたくさんいらっしゃいました。


何歳からでも、気にせず始めていいと思います。


これを読んでいる方で、躊躇されている方、
どうぞチャレンジしてみてください。
 


きょうご紹介する動画は、
これからタッチタイピングを習得する方向けです。


この画像を参考に、
絶対に手元を見ないでタッチタイピングを練習してください。





 

ミカタイプの実際の画面を見ることもできます。



タッチタイピングをこれから練習する
初心者向けのフリーソフト
【美佳タイプトレーナー】



当ブログで「ミカタイプ」について書いた記事へリンク



デネット タイプトレーナTrr7 タイプトレ-ナTRR7WC [タイプトレ-ナTRR7WC]
デネット タイプトレーナTrr7
タイプトレ-ナTRR7WC [タイプトレ-ナTRR7WC]



「パソコンの基本的な表記」についての講義を受けました。

(テキスト上巻P46

 

講師は要約筆記の現任者。

 

ホームポジションの話から始まりました。

 

わたしは、ずっと前に通っていたワープロ教室で習ったタイピングの基本を、あらためて基礎から確認することになりました。

 

タッチタイピング(ブラインドタッチ)に大切なのは、正しいホームポジションです。

(ホームポジションとは、タイピングのときの各指の配置です。)

 

受講当時、わたしは数字のタッチタイピングが苦手だったので克服しようと決心しました。

 

それで、以前に記事にした「美佳のタイプトレーナ」(ミカタイプ、MIKAタイプ)の“ポジション練習”を繰り返しやりました。




次第に数字を見ないで打てるようになったので、いくつになっても基礎に立ち返ることは重要だと思いました。


 


余談ですが、要約筆記で数字を入力するときはテンキーではなくてホームポジションの最上段を打った方がよいとのこと。

 

テンキーを使うとホームポジションから指が離れてしまうからです。

 

参考動画

YouTubeから↓

          美佳タイプ 301.1文字/

1.講師が勧めたMIKAタイプ

要約筆記者養成講座の「実技の講義」で、“MIKAタイプ”をネットからダウンロードするようにと講師から勧められました。


パソコンコースの受講生は、
MIKAタイプで、入力の練習を毎日するようにとのご指示。

エクセルで、打鍵数、入力速度、ミスタッチ回数の項目を作り、成績管理を開始。


制限時間60秒で、打鍵数や入力速度、ミスタッチ回数が
MIKAタイプに表示されます。


そのミスタッチを「1ケタ」にするように気をつけながら、入力速度の文字数を伸ばすことを目標にしました。

 

がんばりすぎると続かないと思い、毎日5回だけ練習すると決めて、その最高点をエクセルに記録。


その結果、1日5分だけの練習でもタイピング速度が伸びたのでビックリ。


体調などにより成績に波が出ることもありましたが、毎日歯を磨くのと同じように日課としてやってみたのが、よかったのだと思います。

ゆっくりとでもいいからあきらめずに毎日練習することをお勧めします。


ほんとうに、毎日練習していたら成果があるんですよ。


わたしの成績は、最初190文字/分くらいでしたが、半年くらいすると240文字/分、ときどき250文字/分打てるようになりました。

 


2.
MIKAタイプの特徴

MIKAタイプは、とてもシンプルな作りのソフトです。

初心者のタッチタイピングのホームポジションの習得にはもってこい。

上級者の入力速度向上のためにも満足できる機能のソフトです。


タイピングの「速度」や「正確さ」を計測する機能がありますので、上達した!という達成感でモチベーションアップさせながら練習も可能。


英単語を打つこともできます。


要約筆記するときに、ちょとした「アルファベットの略語」を入力することが、ちょこちょこあります。

たとえば「WHO」などの略語や「iPhone」などの商品名です。

日本語入力が続いているときに、突然アルファベットを打つ際、ローマ字入力から英数字入力に切りかえるので、すこし手間がかかりますよね。


このソフトの「英単語」をひたすら練習する機能を使って、いざというときのために練習しておくとよいでしょう。

 

娯楽的なゲーム性のあるタイピングソフトはオンラインでたくさんあると思いますが、わたしはシンプルで気の利いたMIKAタイプが大好きです。


3.MIKAタイプのダウンロード


MIKA
タイプは、公式サイトから無料でダウンロードして、オフラインで使えます。

(わたしのWindows10でも支障なく使用できています。)

 

MIKAタイプ”と講座では呼んでいましたが、公式サイトでは“美佳のタイプトレーナ”とあります。

リンクフリーということなのでこちらにアドレスを記載します。
美佳のタイプトレーナリンク↓






ご親切にもYou Tubeでダウンロードや解凍の仕方を動画でアップしてくれている方がいらっしゃいます。


YouTubeへ↓

ミカタイプダウンロード方法

【美佳のタイプトレーナー】

 

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りいたします