要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の練習用の音源をたくさんご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。

多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:耳のしくみ

前の記事に引き続き、こちらも、以前に記事にしたことがある動画です。

(前の記事は以下のリンクから読めます↓)




受験に役立つと思うのですが、どうですか?


がんばって探した動画だったのに、当ブログの人気記事ランキングに上がってこないので再掲します。

 

筆記試験に、必ず難聴に関する問題が出ています。


このような動画で、視覚的に確認し理解すると、記憶に定着しやすいと思います。



わたしはこの動画を見て、なぜ難聴は高音が聞き取りにくくなるケースが多いのかということが、メカニズムからわかりました。



それから、「s」や「t」の音の聞きわけについても説明されています。


みなさんはこの動画を見て、どんなことに気づかれるでしょうか。

 


まだ過去問を見たことがない方は、実施者の公式サイトで確認してみてくださいね。

 


以前は【YouTubeから】カテゴリでしたが、今回は【重要語句】に分類しました。


YouTubeより↓

難聴について

 

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします









以前に記事にしたことがある動画です。


受験に役立ちそう
なのですが、あまり読まれていないようです。


当ブログ内の人気記事ランキングに上がってこないので、気づきました。

目立つように、またこの動画を記事にしてみました。




筆記試験の最初の方に、必ず「耳のしくみ」に関する問題が出ています。
動画で確認すると、音が聞こえるしくみが図とともに、記憶に定着すると思います。


耳のしくみについては、教科書の文字や図だけで理解される方も多くいらっしゃると思います。

でも、わたしは、こうやって立体的なコンピューターグラフィックで視覚的に理解する方法が好きです。


みなさんはどうですか?


1分43秒の動画で勉強。


つち骨、きぬた骨、あぶみ骨のみごとな振動の伝わり方などが見られますよ。

以前は【YouTubeから】カテゴリでしたが、今回は【重要語句】に分類しました。

YouTubeより↓

聞こえのしくみ

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします