要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:聴導犬



2015年度の筆記試験に出てきた「聴導犬」について、学べると思います。

聴覚障害者の生活を助けるようすが、動画で紹介されています。

 

映像の力は、すごい。

YouTubeより引用

聴導犬レオンのお仕事



NPO法人MAMIE
聴導犬レオン&安藤美紀講演
PVムービー




2015年度の筆記試験問題に出てきた「聴導犬」について学べる動画を見つけました。

ご紹介したのが「第24回」。

ということは、「第1回」からこのシリーズがあります。

興味のある方は、YouTubeで検索をどうぞ。 

 

YouTubeより引用
 

タイトル:補助犬マンガ劇場 第24回 「補助犬の種類」

 

 

2015年度全国統一要約筆記者認定試験の筆記試験問題が公式サイトで、公開されました。


それで、がんばって「解答案」の記事を作成しました。 
 

これは、「わたしの解答案」なので、間違っている可能性がありますし、「考え中」のものもあります。

なので、この記事は編集と更新を繰り返しています。 

 

<更新情報>(2016.9.16

-1、6の「考え中」を「」に更新しました。 



<更新情報>(2016.9.28


-2、の「無声?」を「無声子」に更新しました。


<更新情報>(2016.9.30

-3、(4)の「考え中」を「理解」に更新しました。


<更新情報>(2016.10.5

-1、(7)の「」を「×」に更新しました。 

 


<更新情報>(2016.10.21

-1、(2)の「エ」を「エ?イ?」に更新しました。 


<更新情報>(2016.10.22

-1、(2)の「エ」を「イ」に更新しました。 

初めましてさん、感謝です)

 


<更新情報>(2016.11.06

 

-2 自立生活

-2 自己決定

-3 (4)観察
に更新しました。
こころんさん、感謝です)


<更新情報>(2017.01.11

-1 (9)×に更新しました。

(ぐーぐーさん、感謝です)

 


<更新情報>(2017.01.11

-1 (8)×
に更新しました。
(ぐーぐーさん、伽羅さん感謝です)


<更新情報>(2017.01.11

 -1 (8)×

に更新しました。
 

(あかりさん、伽羅さん、感謝です)

 


最終的には、ご自分で調べ直してください。

 

2016年度は、みなさん合格してください。
それが、この記事を書いている目的です。


筆記試験の受験勉強は、さっさと終わらせて、難関といわれる「実技試験」の練習に時間を割いてください。
 

応援しています!

 

 



では、

2015年度の解答案】です。



 

-1


(1) ウ (2) イ (3) 

(4)  (5) 

-2


 キ?  エ?  イ    
             
        ス     

 

-3
 

 読話   口話   手話  
 中途失聴者   難聴者

-1
 

(1)  (2) ×  (3) 

(4) ×  (5) × (6) 

(7)   (8) × (9)

10) 

-2
 

 平等  生存権 

 契約   地域 

 共生  人権

 定率  応能  

 自立生活
 国際障害者年

 自己決定  聴導犬

 専門性 調整 
 必須 

-3
 

(1)   (2)   

(3) 

(4)   (5) ウ? 

-1
 

(1)   (2)   
(3) ×   (4) ×
(5)   (6) ×
(7)   (8) ×
(9)  ×   10 ○ 

 

-2
 

(1)キ (2)

(3)ケ (4)

(5)

-3

 

(1)集中(2)守秘義務

(3)視線(4)観察

(5)倫理綱領(6)通訳

(7)意味(8)共有

(9)奉仕員10地域生活支援 

-4

(1)

(2)

(3)ウ?

(4)

(5) 

-5  (1)  (2)

ここは解答に自信がないため、公開するのは控えます。


この現場での対応は、テキスト下巻P41や、
60~P63をよく読んで、日頃からよく考えておく必要があると思います。


わたしは特に、P63の「・」で示されている原理原則を盛り込むことに気をつけて解答しました。


そのケースに当てはまる原理原則のことばを盛り込むことで、より納得のいく解答になるのかなと思ったからです。

-1

(1)× (2)×

(3)   (4)×

(5)   (6)

(7)×   (8)

(9)×  10

-2
 

子音 無声子

漢語 述語
類義語  

-3
 

(1)ア  (2)

(3)イ  (4)

(5) 

 

「考え中」は、解けた順からアップします。
「?」も、できるだけ取り除けるように調べて行きたいと思います。


2011
年度から2014年度の過去問解答案を探されている方は、以下のリンクからどうぞ。


リンク
色の変わったところをクリックすると見られます

2011年度の過去問解答案

2012年度の過去問解答案

2013年度の過去問解答案

2014年度の過去問解答案 



聴導犬ユーザーstory

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }