要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:聴者に対して質問のある音源

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

方言交じりの先生が、小学校の理科の授業をしています。

ざわついた教室、チャイムの音。

先生が生徒に質問して、即座に答えています。

双方向のコミュニケーションが活用されている、楽しそうな授業。

小学生とはいえ、理科の専門用語がたくさん出てくるし、実験もありますよ。

54分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

授業まるごと!日田市立光岡小学校6年理科 梶原誠一郎教諭

全国統一要約筆記者認定試験に
全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


大学講義での教授と学生のやりとり。


質問されたことについて学生が意見を述べるシーンもあります。


全体的にゆっくりした話し方。


テキストの読み上げや、パワーポイント参照があります。


21分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 


YouTube
より↓

講義の鉄人」コミュニケーション能力っていったい何?

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。



要約筆記の練習用音源にいかがですか。


藤原和博氏のエネルギッシュで早口の話し方。


無機能語は、ほぼなし。


この音源は、カタカナがたくさん出てくる方だと思います。


突然出てくる「ブレスト」ということばは、「ブレーンストーミング(Brainstorming)」の略です。


「ピボット」は、ビジネス用語としては、
「方向転換」や「路線変更」を表す用語。


話者が会場者に指示する場面があります。


これを早く文字化しないと、利用者はその場に参加できません。


パワーポイント参照がある動画です。


金額や割合、人数などに関する数字がたくさん出てきます。


28分の動画。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。
 


YouTube
より↓

藤原和博が語る「人生100年時代は『富士山型』でなく『八ヶ岳型』でいこう!」

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


大学の模擬授業での、
ゆっくりとわかりやすい話し方。


スクリーンの動画を参照しながらの講義。

その動画の中に、「声」ではなく別のものの音が鳴ります。


途中、パワーポイントの図表も示されます。


15分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。


YouTubeより↓

・オープンキャンパス模擬授業 京都府立大学公共政策学部福祉社会学科 服部敬子 准教授 「『発達する』ってどういうこと?」vol.2

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

茂木健一郎氏のエネルギッシュかつスピーディな話し方。

数字やカタカナが連発。

速くて難しい音源で練習していると、本番の音源がゆっくり聞こえるかもしれない。

そんな期待と願いをこめて探してきた動画。

下記の画像を見てお分かりになると思いますが、参加者が挙手していますね。

話し手が問いかけていることをすぐに文字化しないと、利用者は挙手できませんよ。


20分の音源。最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

茂木健一郎氏 今ここにない未来をつくる仕事をしよう(G1カレッジ2014

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。

丸山岳彦氏のよどみない話し方。


話者が、聴衆に向かって質問し反応する場面があります。


その場に参加している利用者のために、すぐに文字化しないといけませんよね。


そして、この動画はパワーポイント参照が多用されています。


サンプルとして、録音音声の紹介も多数あり。


どのように要約筆記したらいいのでしょうか。


29分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。



YouTubeより↓

夢ナビ2017:コーパスで解き明かす、話し言葉の不思議

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

メインの話し手はプロテニスプレイヤー錦織圭氏。


女性司会者との対談形式の動画です。


後半では、記者との質疑応答もあります。


聞き手の女性司会者の口調は、「書きことば」に近いです。


錦織氏は、「えー」などの無機能語がたくさんある自然な話し方。


選手名やテニス関連のことばとして、カタカナや数字が登場します。


でも、話者は質問に対してゆっくりと考えながら語っている場面が多いです。


約1時間の音源。


錦織氏が話し始めてから、最初の5分だけでも練習してみませんか。


複数の話者がある動画なので、受験の方は錦織氏だけにしぼって練習なさったらいいと思います。


上級者の方は、司会者記者とのやりとりも要約してみては。

 

YouTubeより↓

錦織圭 プロテニス選手 2014.11.18

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

上田紀行氏は、2014年度の実技試験に出題されている話者です。


この動画は、過去問とは別です。


ゆっくりした明確な話し方。


動画開始から3分くらいのところから講演が始まります。


会場の参加者に、いくつか質問するシーンがあります。


利用者のために、話し手の質問をすぐに文字化する必要がある部分です。


話し手は会場の反応を見ながら、話を展開していますよ。

 

 

YouTubeより↓

エバシンポジウム2014 1部 上田紀行 基調講演 2014.9.14
  

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }