要約筆記者になりたい

要約筆記は、聴覚障害者のための情報保障の手段のひとつです。

聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
要約筆記の練習用音源を探していらっしゃいますか?

当ブログでは、いろんなジャンルの音源をご紹介しています。

また、養成講座や受験の経験をもとに、
【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いてきました。

【重要語句】カテゴリの記事には、
試験既出の重要語句を赤字で示しています。
受講の前に、重要語句を教科書にチェックする勉強法をご提案。
試験直前では遅すぎます。
早めに試験対策をしてください。

多くの要約筆記者が誕生して、
聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:荒野のプログラマーさん

荒野のプログラマーさんからいただいたコメントを考えてみます。

(以下、青字はいただいたコメントから抜粋)

2014年度の解答を見ていたのですが、問題IV-110番が「×」となっていました。

テキスト上巻P26の「【1】単語の意味と語彙」の最後の行に"また、単語の集まりを語彙といいます。"と書いてあるので「」ではないでしょうか?


テキスト上巻P26をじっくり読んでみました。

 

教えていただいた箇所は、わたしはノーチェックの行でした。

 

ネットのおかげで、見逃した部分を教えていただけたと思います。

 

ありがとうございました。

 

わたしが、ここの問題を間違えた理由がわかりました。

 

過去問を解いたときに、「上巻P27」と問題用紙に手書きで記入しています。

 

「文は単語の集まり」=「単語の集まりは文」と勘違いしたようです。

 

上巻P26の【1】の最後の行の方がすっきりしますね。

 

元記事へリンク

【過去問解答案】 2014年度!筆記試験の解答案

 

 

【過去問解答案】2014年度へ荒野のプログラマーさんからのコメント

 


荒野のプログラマーさん、ありがとうございました。

おまけ動画

YouTubeから↓

アナウンサー流ボキャブラリー語彙、表現力を増やす話し方のコツ









荒野のプログラマーさん、コメント感謝いたします。
 

よくぞ、この解答案に気づいてくださいました。
 

とにかく早く記事にして、みなさんに目立つようにしますね。


あとで、じっくり考えて元の記事を更新すると思います。

 

受験直前の方、参考になさってください。

 

荒野のプログラマーさんのコメントを青字で表示します。

 

いつも参考にさせていただいています。

 

2014年度の解答を見ていたのですが、問題IV-110番が「×」となっていました。

テキスト上巻P26の「【1】単語の意味と語彙」の最後の行に"また、単語の集まりを語彙といいます。"と書いてあるので「○」ではないでしょうか?

 

 

元記事へリンク↓

【過去問解答案】 2014年度!筆記試験の解答案

 

荒野のプログラマーさん、ありがとうございました。

後日、記事を更新すると思います。 

おまけ動画
YouTubeから

荒野のカウボーイ/ケロポンズ

荒野のプログラマさん、コメント感謝します!


いま時間がなくて、教えていただいたネタ元を調べられないのですが、こちらを訪問されている、ブログリーダーさんたちのために記事にさせていただきます。


ひとりで作っている、このブログ。


解答案が、荒野のプログラマさんの記事で、さらに正確さを増しそうです。


ネットの特性を利用させていただいております。


後日、記事を更新するかと思います。


受験者のみなさま、参考になさってください。


あともうちょっとですね。


みなさま、試験に向けてコンディションを整えてください。


この記事をご覧の方は、今までのコメント欄の経緯もご参照ください。


以下、荒野のプログラマさんからいただいたコメントを青字で示します。


問題II-1(8)の解答が「×」になっていますが、

厚生労働省のWEBページにあるPDF資料「障害者雇用促進法の改正の概要」http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/shougaisha_h25/index.html

に、問題文そのままが載っていますので「○」ではないでしょうか?
 

元記事へのリンク↓

【過去問解答案】2015年度!筆記試験の解答案

この記事をご覧の方は、今までのコメント欄の経緯もご参照ください。