要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:難しい内容の音源

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

京都大学教授が、アクティブラーニングについての意見を述べています。

英語が出てきますが、パワーポイント参照ができる動画です。

ゆっくりとわかりやすい話し方ですが、難しい内容です。

22分の音源。

最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

アクティブで深い学びのための仕組み」松下 佳代(京都大学教授)

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。












要約筆記の練習用音源にいかがですか。


塾講師風の男性が、自然な話し方でレクチャーしてくれています。

板書参照がある動画です。


約4分の音源。

 

YouTubeより↓

神経細胞-18

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


北村貴司氏は、MIT(マサチューセッツ工科大学: Massachusetts Institute of Technology)の上級研究員。(この動画の説明による)


脳神経科学を専門とする学者が、一般に向けて自然な話し方で記憶のしくみを説明しています。


25分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。


YouTubeより↓

神経回路から記憶のしくみを理解する
/ 北村貴司
【日本神経科学会 市民公開講座・脳科学の達人2016


全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

文部科学省が作成した動画。


行政の方の説明口調。


限りなく「書きことば」に近い語り。


だんだん早口になります。


手強いですよ。


47分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

YouTubeより↓

学習指導要領改訂の方向性について:文部科学省

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。


要約筆記の練習用音源にいかがですか。


言語学者がコミュニケーションについて話しています。


話し方は、ゆっくりと、わかりやすい。


ひと言ひと言、ていねいに語られています。


パワーポイントの参照もできる動画。


難しい内容の音源です。


そろそろ、挫折の練習をしてみますか!


練習の数だけ、うまくなる!


いつも前向きにいきましょう。


10分の音源。


最初の5分だけでも、がんばってみませんか。

 

YouTubeより↓

コミュニケーションの現場から、言語の常識を突破する 坊農 真弓

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

加賀野井秀一氏(中央大学理工学部)& 三遊亭竜楽氏(落語家)の対談形式の動画。

 

穏やかで、ゆっくりとした話し方です。

 

だけど、内容は難しい部分もあります。

孤立語、膠着語、屈折語、抱合語。

これらのことばが、要約筆記の教科書に出てきたのを覚えていますか?


 

30分の動画です。

 

冒頭の5分間だけでも、がんばって練習してみませんか。

 

YouTubeより↓

知の回廊 79
『やわらかすぎる日本語 ~日本語の光と影~』

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。




20世紀言語学入門 (講談社現代新書)
加賀野井 秀一
講談社
1995-04-17



日本語の復権 (講談社現代新書)
加賀野井 秀一
講談社
1999-07



日本語を叱る! (ちくま新書)
加賀野井 秀一
筑摩書房
2006-04 


このブログの記事を、最初から読みたい方は以下のリンクをクリック

【最初から今まで】

講演の音源をお探しの方は、カテゴリがあります。

以下のリンクをクリック

【講演の音源ですよ!】受験勉強向き

要約筆記の練習用音源にいかがですか。


「書きことば」に近い、整った話し方。


約6分の音源。


音質は聞き取りやすいのではないでしょうか。


しかし、専門用語がバンバンでてきます。


多分、過去問の難度より難しいと思います。


こういうのをたくさん練習しておくと、本番は楽に思えるのではないでしょうか。

 

YouTubeより↓

佐藤薫 地球惑星科学専攻 教授

『気象学の新たなフェーズ -極域の大気重力波を捉える-』

 

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

要約筆記の練習用音源にいかがですか。

 

学者が話す早口の音源。

 

ユビキタスという、時代のことばが出てきます。

 

40分の音源。

 

最初の5分だけでも、要約筆記してみませんか。

これは、「挫折の練習」かもしれません。
 

こんなに難しい音源は過去問にはないと思います。 

 

 

YouTubeより↓

【オープンデータシンポジウム2012
講演
「オープンデータとユビキタス」

全国統一要約筆記者認定試験に全員合格を心からお祈りします。

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }