要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:2011年度全国統一要約筆記者認定試験

2011年度実技試験(パソコン)の音源と、同じタイトルの講演オーディオを見つけました。

 

過去問と同じものではないかもしれません。

 

でも、話すスピードや内容の傾向をつかむために聞いてみるのもいいのでは。

以下のリンクで試聴できます。 

 
 

リンク

パワーレクチャーシリーズ

茂木健一郎「脳と人間混迷の時代を生きるヒント」


 

もうひとつリンク↓

脳と人間―混迷の時代を生きるヒント

参考動画 YouTubeから↓


脳を活かす勉強法。
「どこでやるの?」「居間でしょ。」


(この記事の内容とは関連がありません)

【過去問解答案】2011年度筆記試験の解答案です。

 

わたしの解答案なので間違っている可能性あり。

 

最終的にはご自分で調べ直してください。

 

Ⅰ-1

1.ア  2.エ  3.

4.ウ  5.イ  6.

7.ア  8.エ  9.

10

 

Ⅰ-2

1.①

2.④

3.⑧

4.⑫

 

Ⅰ-3

1.ウ 2.エ 3.

4.エ 5.

 

Ⅱ-1

1.①社会福祉

2.②国際障害者年

3.③自由参政社会

4.⑥更生参加

5.⑧措置契約支援費


Ⅱ-2

1.イ  2.ア  3.

4.イ  5.


Ⅱ-3

1.×  2.  3.×

4.×  5.×  6.

7.×  8.  9.

10×

 

Ⅲ-1

1.ウ  2.エ  3.

4.ア  5.

 

Ⅲ-2

1.

常用漢字表 現代かなづかい

送りがな 表記 公用文

2.

削除 置換 短縮

共有情報 視覚

3.

ラテン語 メッセージ

プロセス モデル

シャノン

4.

骨格法 凝縮法

要旨 意図

伝達 
 

Ⅲ-3の1と2は自信がないので、ここで公開するのは控えます。

 

Ⅳ-1

1.①膠着語 2.②述語

3.③位相 

4.④表現理解


Ⅳ-2

1.①  2.①  3.

4.③  5.①  

Ⅳ-3

1.×  2.×  3.

4.○   5.×   

合格、お祈りします! 

参考動画

YouTubeから↓
障害者手帳をもらうには?~聴覚~

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }