要約筆記者になりたい

【要約筆記】は、聴覚障害者のコミュニケーションを支援して社会参加、ひいては社会参画ができるようにする手段のひとつだと思います。

健聴者だけが、社会を変えるのではありません。

要約筆記者になりたい人を応援するブログです。
養成講座や受験の経験をもとに、【過去問解答案】や【重要語句】などの記事を書いています。
【重要語句】カテゴリには、試験既出の重要語句を赤字で示しています。受講前にその語句を教科書にチェックする勉強法を提案。
多くの要約筆記者が誕生して、聴覚障害者の当然の権利が守られることを願います。

タグ:dB

パソコンコースの講義では、スムーズな変換や単語登録についても教わりました。

(テキスト上巻P47


わたしはいままで文書作成のときは、一文(句読点を含むひとかたまりの文)を入力して一発変換していました。


その方が効率よく変換されると思っていたからです。


ところが要約筆記では、だいたい1~2文節ごとで変換して表示画面へ出すそうです。

先生の話では15文字くらいとのこと。
 

変換やミスタイプが修正しやすいからだそうです。

それに、利用者は話し言葉を文字として早く知りたいからです。

 

また、単語登録をすることも勧められました。

 

日本語入力ソフトの単語登録機能を活用して、よく使う単語を登録しておくと素早い変換ができます。

 

たとえば、「おはようございます。」「ありがとうざいます。」などの挨拶ことばや、よく使う障害者などの団体名、法律用語、聴力の検査値の指標であるdBなど。

 

わたしはパーレーンに入った数字を
(1)から10まで単語登録しています。
 

これを単語登録しておくと便利だよ、というのがありましたら教えてください。

参考動画

YouTubeから↓

Windows10 単語を登録する方法

【重要語句】「聴覚障害の多様性」

(テキスト上巻P5)

 

2011年度から2014年度の過去問題に出題されている語句です。

 

蛍光ペンでマーキングしたり、ノートに整理してみるのはどうでしょうか。

赤字のところが、重要語句です。

標準聴力検査の結果を示す、オージオグラム表を、実際に自分で紙に書き写してみて覚えることをお勧めします。
ささやき声無声子音など、楕円で示された範囲も重要。 


表を書き写すとき、縦軸:音圧(dB)、横軸:周波数(Hzにもちゃんと注目を。

横軸は、125Hz8000Hzの異なる音の高さを調べます。
縦軸の数字を見てください。
下に行くほど数字が大きくなっていることに気づいて。

右耳:○、左耳:×で記入されています。
 

平均聴力レベルとは何でしょうか?その算出法は?


身体障害者福祉法
とは?

4分法の計算ができますか?
過去問に既出です。
ささっと算出できるようにするべきです。  
 

身体障害者手帳の等級は何の値で決められていますか?
 

中等度難聴の程度とは?どの程度の聞こえですか?
 

dB(ゼロデシベル)とは何の閾値基準に決められていますか?


欄外や表内にもある
語音明瞭度とは? 
   

伝音難聴は何の障害によって起きますか?

それでは、感音難聴は?

伝音難聴、感音難聴のどちらが多く要約筆記を必要としますか?

 

閾値とは何ですか?その上昇は伝音難聴、感音難聴のいずれで起きますか?
では、補充現象、
聴取弁別力は?


感音難聴
では、補聴器を使ったら明瞭に聞こえますか?

伝音難聴の原因が全部言えますか?

感音難聴の原因が全部言えますか?
 

欄外のダイナミックレンジは何の幅?

補充現象リクルートメント現象はどういう状態?

参考動画

YouTubeから↓

【奈良市発】補聴器  補充現象(リクルートメント)がある方の注意点

全国統一要約筆記者認定試験に

全員合格を心からお祈りします

オムロン イヤメイトデジタル デジタル式補聴器 耳あな型 AK-10
オムロン イヤメイトデジタル デジタル式補聴器 耳あな型 AK-10

↑このページのトップヘ

body { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }